11月後編☆ヨドバシアキバ飲食店街リニューアルオープン店に行って来た!

ポチャ・サンプル

ヨドバシAKIBAさんが今年オープン10周年を迎え、これを節目に8Fのレストラン街「ワイワイグルメ ヨドバシAkiba」さんが一新されましたーー!

先月は13店舗、今月は17店舗がオープンしました。

【関連記事】ヨドバシアキバ飲食店街リニューアルオープン店に行って来た!前編

たけ丸は、今回もぐるーっとフロアをひと回りしてきたので、軽くご紹介したいと思います!!

(今回も沢山の人で賑わう中撮影をしたので、写真の角度がよくないと思いますけど、どうかご勘弁くださいませ☆
また、快く撮影許可をくださったお店のみなさまには、感謝を申し上げます!)

スポンサーリンク

2015年11月オープンの17店舗はこちら!

今回は、たけ丸が前からお気に入りだったお店も入ったので、前回よりも期待感UPで8Fへ昇っていきましたよー♪

1、東京トンテキ 

最初から出ました!! 
コチラ、渋谷でも大人気のお店で、たけ丸は3回も行ったことがある程お気に入りなんですよぉ〜〜!
その名のとおり、大ボリュームのトンテキが食べられるお店です。

今回ヨドバシに来るのをとっても楽しみにしていました〜〜!!

もう、客側のたけ丸から「東京トンテキさま、いらっしゃいませ〜〜!!」って言いたい気持ちでいっぱいです!

東京トンテキ外観

(▲店内は早くもお前らのみなさまでいっぱい!)

メニューは、ランチ、ディーナー共通で
「トンテキ定食(200g・1,050円)」「大トンテキ定食(300g・1,250円)」「特大トンテキ定食(500g・2,300円)*いずれもご飯・お味噌汁付

をメインに、「トンバーグ定食(300g・1,050円・豚挽肉100%)」など「ザ・豚肉」メニュー展開です!
トンテキの分厚い肉に、濃厚なオリジナルトンテキソースがめちゃくちゃ食欲をかきたてられるのですよぉ〜〜〜!!

最近の秋葉原は肉系の人気店が増えてきましたけど、こちらもその人気店の一角を担う存在になるんじゃないでしょうか!?

がっつりと肉を食らいつきたいお前らのみなさまに、ほんとオススメ!!
(既にお前らのみなさま率が高いお店でしたケド!

(たけ丸的行きたい度(★3つ満点))

【後日行きました!】
肉のNEXTブレイクはトンテキで決まり!東京トンテキ@秋葉原

2、クイーンオブチキンズ

ロティサリーチキン(ハーブ、香辛料などで味つけしてオーブンで焼いた鶏の丸焼き)の専門店です。
ランチメニューは(全品サラダ・スープ付)、
「ロティサリーチキン(1/4・900円)」「ロティサリーチキン(1/2・1,180円)」「ロティサリーポーク丼(980円)」「ハラミステーキ(10食限定・980円)」「クイチキオムライス(980円)」などがありました。

ほかにもビールやワインのおつまみになるような一品料理もありました。ランチを16:00(LO:15:30)までやっているのも嬉しいです☆

クイーンオブチキンズ外観

(▲ランチとしてはもちろん、バルとして気軽に入れそうなお店です)

(たけ丸的行きたい度(★3つ満点))

【後日行きました!】
どうやら鶏の丸焼きが本気を出してきたようだ☆QUEEN OF CHICKENS@秋葉原

3、牛太金星(きゅうたきんぼし)

牛太金星外観2
牛太金星外観1

(▲こだわりのお肉に見合う大人向けの外観です)

こちらは高級感のある焼肉屋さんです。

ランチメニューは、「焼肉定食(和牛カルビ、豚トロ、大山どり)・1,100円」「上焼肉定食(和牛上カルビ、豚トロ、大山どり)・1,500円」「特選焼肉定食(和牛特選カルビ、特選タン、希少部位、豚トロ)・2,800円」*各大盛(肉200g)はプラス500円

などがあり、「キムチ&ナムルが食べ放題」がウリですが、ランチメニューは一人1回一皿限りなのでご注意デス!!
ディナーには、A5、A4ランクの黒毛和牛などの「金星盛り合わせ」「金星冷麺」「とろける10秒みすじ」など、ちゃんとしたお食事の場面で使えそうなお店です。

(たけ丸的行きたい度(★3つ満点))

4、ポチャ

ポチャさんは韓国料理のお店で、その名は韓国語で「屋台」という意味だそうです。
決して、「太っている人」という意味ではありません!!

ポチャ外観

(▲明るくノリのよい店員さんがお迎えしてくださいます♪)

⇣のサンプルのフォトをご覧ください。セットメニューの盛りだくさん感、ナカナカじゃないですか! 全部食べたら、店名のとおりポチャっとなってしまいそうデス!!

ポチャ・サンプル

(▲このサンプルはかなり食欲がそそられます!)

お値段も980円〜1,200円くらいとなかなかリーズナブルな感じです!
こちらのお店は前知識なく拝見したのですけど、このサンプルを見ただけでかなりそそられるものがありました。実際もこのくらいのボリュームなのか、どれだけ美味しいのか興味津々です。

(たけ丸的行きたい度(★3つ満点))

5、万豚記(ワンツーチィ)

こちらは、リニューアル前から継続している数少ないお店のひとつです。
以前からたけ丸も何回か入ったことがあります。
リニューアル前はおしゃれな中華居酒屋という印象がありましたが、今回のリニューアルでファミレス的な入りやすい雰囲気になったような気がしました。

万豚記外観

(▲リニューアル前から相変わらずのメニューの豊富さです)

従前よりアラカルトメニューが豊富ではありましたけど、セットメニューには、「ふかひれセット(1,800円)」「海鮮セット(1,580円)」「担々麺セット(1,480円)」「中華麺セット(1,380円)」などもありました。

(たけ丸的行きたい度(★3つ満点))

6、タイ国麺飯 ティーヌン

こちらも「わが秋葉原へいらっしゃいませ〜〜♪ byたけ丸」店のひとつです。

トムヤムクンやカオマンガイなどをリーズナブルに食べられるお店としては、老舗の部類に入るのではないかと思います。もうあちこちにあるお店なので、ご存知の方もたくさんいらっしゃいますよね?? 

ティーヌン

(▲活気あふれるタイ食堂です)

たけ丸は高田馬場店でトムヤムクン、タイラーメン、ガパオライスなど何回食べたかわからない程で、パクチーの魅力に目覚めたのもティーヌンさんがきっかけです。

以降特にトムヤムクンについては、ティーヌンさんの味がたけ丸の中では「ベンチマーク」となっております。他店で食べるときは必ず「ティーヌンより美味しいかどうか」で評価が分かれるのです。

メニューは、「元祖トムヤムラーメン(880円)」「タイの醤油ラーメン(780円)」「ティーヌン・ガパオライス(880円)」「ムエタイ・カオマンガイ(780円)」などのおなじみのものはもちろんのこと、

これは、ティーヌン好きのたけ丸もはじめて見たのですけど、、、

「爆盛パクチートムヤムラーメン(1,080円)」
というのがあったんデスヨ!!

文字通りパクチー爆盛りで、どんぶりがパクチーで覆われてて麺が見えません!!

パクチー命のたけ丸を迎えんがために、準備してくれてたかのよう!!
ありがとうございます。

今度伺ったときに、必ず挑戦したいと思いますっ。

(たけ丸的行きたい度(★3つ満点))

☆で、ですね。後日かなり楽しみにして行ってみたのですけど、トムヤムクンの味が少し薄くて。。お店によって味付け方が違うのでしょうけど、、残念

7、とんかつ浜勝

リンガーハットグループの全国展開のとんかつ屋さんです。

秋葉原には、富貴さん、丸五さん、かつやさん、と、とんかつの名店と呼ばれるお店があり、いわばとんかつ激戦区なので、浜勝さんが秋葉原のお客様に受け入れられるか注目したいです!

とんかつ浜勝

(▲とんかつ浜勝さんです)

お得なランチメニューは、「浜勝ランチ(チキン+ロース50g・780円)」「ヒレとチキンかつランチ(890円)」「浜勝とろろランチ(890円)」「エビフライととヒレかつランチ(990円)」などがありました。
そして、キャベツ、ご飯、お味噌汁、お漬物はおかわりできるそうです。
平日は17:00までランチメニューが提供されるそうです。

(たけ丸的行きたい度(★3つ満点))

8、京都勝牛

近ごろブームになっている牛カツのお店です! 
京都に本店があるお店だそうですけど、都内ではこちらヨドバシアキバ店のほかに、新宿、池袋、新宿、新大久保、竹橋、小川町にも次々オープンという破竹の勢いのお店です。

【関連記事】「かつ」とはいえどもあっさり風味で食べやすい! 超レアな赤身牛肉を堪能☆牛かつ あおな@御徒町

薄衣でサッと揚げただけの柔らかレア牛肉☆牛かつ 壱弐参@秋葉原

ブームのせいなのか、今回まわったお店の中で、唯一行列ができていたお店です。
(席数も42席と他店と変わらないのに、デスヨ!)

京都勝牛

(▲牛カツブーム到来!の勢いです)

メニューは、「牛サーロインカツ膳(1,280円)」「牛サーロインカツ膳(京玉天付き・1,380円)」「みぞれ牛サーロインカツ膳(京玉天付き・1,480円)「黒毛和牛サーロインカツ膳上(京玉天付き・2,480円)」「京都勝重(1,350円)」などがありました。

牛カツおなじみの「サクっとした衣に、中はミディアムレアな牛肉」というもので、わさび醤油やソースをつけて食べるのはどのお店も共通で、お店ごとに工夫されたタレや食べ方があります。

京都牛勝さんならではの食べ方は、「和風カレーつけ汁」をつけること、そして「京玉天(半熟のたまご天ぷら)に絡める、でした。

今後の牛カツブームの動向から目が離せません!!

(たけ丸的行きたい度(★3つ満点))

【後日行ってみた!】
まだまだ止まらないアキバ界隈の牛カツブーム☆京都勝牛@秋葉原

9、こだわり廻転寿司  まぐろ人

浅草や御徒町などで人気と評価が高い立喰い、回転寿司のチェーン店です。
毎日築地から仕入れてきた新鮮なネタが廻ります。
お値段は、120円〜520円(2貫)くらいです。
リーズナブルにお腹いっぱいのお寿司を食べたいときに入りたいお店です。

まぐろ人

(▲新鮮なネタがならぶにぎやかな店頭)

「すしざんまい」さんがなくなって寂しい思いをされている方は、コチラへどうぞ!!

(たけ丸的行きたい度(★3つ満点))

10、うな匠

うなぎ専門店です。こちらも今回のリニューアル後も引き続き営業されている数少ないお店のひとつです。愛知県三河一色の国産うなぎを炭火で焼きあげています。いつもお店の前を通る度に、うなぎを焼く香りについ引き寄せられそうになります(お高いから踏ん張るけどね)。

うな匠

(▲ウナギ屋さんだけあり、高級感ただよう店構えです)

このフロアで一番ATフィールドが厚いお店。うなぎ屋さんなのでお値段もそれなりです。
メニューは「うな重上(3,300円)」「うな重特上(4,000円)」「親子重(1,350円)」「うなとろまぶし(1,700円)」「ひつまぶし(3,200円)」「二段ひつまぶし(3,800円)」などのご飯もの、そして「鰻蒲焼(1,890円)」「う巻き(850円)」などの一品料理もあります。

たけ丸は、上司にこちらの「ひつまぶし」をおごっていただいたことがあるのですけど、そりゃーもー美味しかったですよ!!

(たけ丸的行きたい度(★3つ満点))

11、おぼんdeごはん

上野の「さくらテラス」にもある定食チェーン店です。定食&CAFEと看板に書いてあるとおり、カフェメニューも充実しています。

おぼんdeごはん

(▲ちょっと意識高めの定食屋さん)

この手のヘルシー系定食屋さんといえば大戸屋さんが有名ですが、大戸屋さんよりもちょっとお値段高め、そしておしゃれな雰囲気のお店です。
メニューは、「国産牛肉とズッキーニのトマト炒め定食(1,350円)」「鶏のごま七味焼き定食(1,134円)」「豚肉とクレソンの豆乳ごまラー油鍋定食(1,232円)」などのほか、カフェメニューにはそば粉のクレープメニューがたくさんありました。
お前らのみなさまというよりも、スイーツ女子向けといったところでしょう。

(たけ丸的行きたい度(★3つ満点))

12、そば酒房 凛や

そば酒房凛や

(▲凛や さんです)

自家製の「へぎ蕎麦(小箱・700円)(大箱2~3人前・1,980円)」「天付へぎ蕎麦(1,380円)」などのへぎ蕎麦や、「つくば美豚のピリ辛ラー油(生卵付・880円)」「蕎麦つけ麺 くるみ湯葉豆腐(880円)」などの蕎麦つけ麺をメインとしたメニューがあります。

(たけ丸的行きたい度(★3つ満点))

13、石焼パスタ kiteretsu食堂

kiteretsu食堂

(▲kiteretsu食堂さん)

石焼ビビンバの器にパスタを入れた「石焼パスタ」のお店です。
ビビンバのように自分で石焼きすると、香ばしくてとっても美味しそうデス!!

丸の内のイタリアンランキング1位の『ANTIBES』さんと高級焼肉ダイニング『べこ亭』さんがコラボしたお店だそうです。

メニューは、「ぶっかけカルボナーラ〜半熟卵を添えて〜(1,180円)」「トマトのパスタ魔法の泡チーズ(1,080円)」「泡チーズと魚介のトマトリゾット(980円)」「海老とキャベツのペペロンチーノ(980円)」などがありました。ちょっと詩的なネーミングが面白いです☆

ちなみに、呼び込みの店員さんがペペロンチーノを激推ししていました!

(たけ丸的行きたい度(★3つ満点))

【後日行ってみた!】
石焼パスタが熱いぜ熱いぜぇー熱くて死ぬぜぇーっ!kiteretsu食堂@秋葉原

14、Grand Breton Cafe(グラン・ブルトン・カフェ)

ガレット(そば粉のクレープ)の専門店です。

エグゼクティブ・ディレクターの松嶋啓介氏は、フランスミシュラン1つ星を10年連続で獲得してきた格調高きお方だそうです。

Grand Breton Cafe

(▲Grand Breton Cafeさん)

メニューは、「Complète(コンプレット)(目玉焼、白ハム、チーズがのっている・1,200円)」「Gascogne(ガスコーニュ)(鴨、ジャガイモ、玉子、チーズがのっている・1,600円)」「Cancale(カンカル)(オマール海老、シャンピニオン、生クリーム、ボルディエ海藻バターがのっている・2,000円)」などのガレットや、
「Menton(マントン)(レモン、バター、ホイップクリーム・1,000円)」「Melba(メルバ)(桃、木苺、ホイップクリーム、バター、バニラアイス、アーモンド・1,400)」などのクレープメニューがあり、お食事系のものからデザート系のものまで揃っています。

スイーツ女子向けのお店ですねー

(たけ丸的行きたい度(★3つ満点))

 

15、MEAT RUSH

MEAT RUSH

(▲MEAT RUSHさんです)

ミートラッシュ! 店名がいいですねー! 肉好きにはたまらないものがあります!

こちらは文字通りステーキとハンバーグのレストランです。
最近、タケルさんやヒーローズさんのように肉系のお店がニョキニョキ増えている秋葉原ですが、またひとつ肉店の選択肢が増えて嬉しいです。

メニューは、「RUSHステーキ(250g:1,480円、375g:1,890円、1pound:2,190円)」「サーロインステーキ(160g:1,480円、240g:1,980円)「リブロースステーキ(225g:1,880円、360g:2,580円)」「RUSHステーキ(125g)&サーロインステーキ(160g)(1,880円)」「チキンステーキ(980円)」などのステーキ系、

「チーズDIPハンバーグ(980円)」「デミグラスハンバーグ(880円)」「ねぎ塩ハンバーグ(880円)」などのハンバーグ系があります。

(たけ丸的行きたい度(★3つ満点))

 

16、The French Toast Factory

The French Toast Factory

(▲The French Toast Factoryさんです)

フレンチトーストをメインに、パンケーキ、オムレットなどのふかふか系のお料理を扱うお店です。
ディナータイム(17:00~)には、おつまみ一品料理系、ピザ、ライスプレート、ワイン、ビールなども扱っています。

先ほどのガレット専門店といいこのフレンチトーストといい、スイーツ系のお店が少ない秋葉原には嬉しい出店ですねーーー!!

メニューは、「FTFクラシックトースト(1,200円)」「宇治抹茶あずき(1,380円)」「エッグ・ベネディクト(1,380円)」「ロコモコ・チェダー(1,480円)」などのフレンチトースト、

「ブルーベリーパンケーキ(1,300円)」「シフォンパンケーキ(1,100円)」「アメリカン・ブレックファースト(1,350円)」などのパンケーキ、

「オムライス(950円)」「モッツァレラチーズ&トマトミートソース(1,250円)」などのオムライス、オムレット

があります。こちらもスイーツ女子向けのお店ですねー☆

(たけ丸的行きたい度(★3つ満点))

【後日行ってみた!】
首つる前にココへ来よう!The French Toast Factory@秋葉原

 

17、ピッツェリア マルデナポリ

ピッツェリア マルデナポリ

(▲ピッツェリア マルデナポリさんです)

石窯で焼かれたピザをメインに、
パスタ、リゾット、カルパッチョ、アクアパッツァ、ドルチェなどのイタリア料理とお酒が楽しめるお店です。

ランチメニューは、
「アマルフィランチ(日替わりミニ前菜&サラダ、ピッツアorパスタ、ドリンク)1,380円」「ヴェスビオランチ(日替わりミニ前菜&サラダ、ハーフサイズパスタ、本日の肉料理or魚料理、デザート、ドリンク)1,980円」
「ナポリランチ(2人前ランチ・グリーングリーンサラダ、ピッツア、デザート、ドリンク)2,980円」のセットメニューのほか、ピッツア(1,050〜1,430円位)、パスタ(880円〜1,080円位)の単品もあります。

(たけ丸的行きたい度(★3つ満点))

 

ひと回りしてみて 〜たけ丸雑感〜

今回のリニューアルでは、他支店でお気に入りだったお店ばかりでなく、秋葉原にないジャンル、たけ丸が知らなかった評判店もあったりで、とぉ〜〜っても嬉しいです!

これまでランチ店を選ぶとき、ヨドバシアキバ8Fはノーマークだったくらいなので、今回のリニューアルは嬉しい誤算というところでしょうか。

選択肢がグっと増えた分、これからのたけ丸の楽しいランチタイムブログ、ご期待くださいねぇ〜〜!

ポチャ・サンプル
☆このブログの最新情報をFacebookでも☆

フェイスブックで「いいね!」を押していただくと、このブログの更新情報がおわかりいただけます。
秋葉原界隈の美味しいランチ店の情報をいち早くゲットしたい方は、是非!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。