MOOGA(モーガー)秋葉原店の中華風バーガーはブームになるか?

mooga_ロージャーモー実食

こんにちは。たけ丸です。

今回は、末広町駅から徒歩約2分、秋葉原駅から徒歩7~8分の場所にある

MOOGA(モーガー)さんをご紹介したいと思います。

MOOGAさんは、2018年3月にオープンした肉挟馍(ロウジャーモー)という中華風ハンバーガーを看板メニューに、涼皮(リャンヒ)という汁なし麺などをいただけるお店です。

バーガー系なのでファストフード店のようにテイクアウトでもイートインでも利用可能なスタイルです。

プレオープン時のレポートなので、今後メニュー等の内容が変更される場合があります。※グランドオープンは3月16日(金)です
mooga外観

肉挟馍(ロウジャーモー)なんて見たことも聞いたこともないのですが、ふと見上げたお店の看板を見ると一瞬で理解できます。

コチラデス!

じゃん。

mooga_ブタちゃん

豚ちゃんが渦巻状のものに自らはさまりに行っちゃってる!

どうやら、肉挟馍(ロウジャーモー)はこういうお料理のようです。

献身的で健気な豚ちゃんの姿にうっすら感動の涙を浮かべながら、店内に吸い込まれていったたけ丸でした。

スポンサーリンク

MOOGA(モーガー)さんのB級西安グルメとは?

店内は横に狭く奥に広い作りで、よくある小奇麗なカフェといった装いです。

お店に入って左手側がガラス張りの調理場になっており、

数名のスタッフさんが小麦粉を捏ねたりお肉を焼いたりしています。

よく刀削麺のお店などではこのようなスタイルを見かけますが、

調理場が近距離で可視化されているのは、それこそお店の自信の現れなのかもしれません。

mooga_ロージャーモー調理中

▲慣れた手さばきでロージャーモーが作り上げられます

右手側にスタンディング式のカウンターが壁沿いに並び、奥の方にはお一人様用のテーブルもありました。

お店の最奥には、ド迫力の看板豚ちゃんの絵が!

店員さん曰く「この絵を写真に撮ると3Dに見えるんですよ」とのことです。

mooga_店内絵画

▲この豚ちゃん、みなさまは3Dに見えますか?

MOOGA(モーガー)さんの主なメニュー

たけ丸が伺った日はまだプレオープン中とのことでフードメニューは2種類のみでしたが、

価格は通常価格の約半値の特別価格でした。

2種類とも注文するとセット価格でさらに100円引きとのことなので、両方を注文です。

★以下の価格は通常価格です。twitterのコメントにて読者様より教えていただきました。ありがとうございます★

  • 肉挟馍(ロウジャーモー) 400円
  • 涼皮(リャンヒ) 600円 *「米粉の麺」と「小麦粉の麺」から選べます
  • ソフトドリンク 普通:100円、大:150円

*ほかにビール、ウイスキー、ワインなどもあります

なお、店員さん曰く、通常オープン後の価格はこの時点で「検討中」とのことでした。

ただ、「肉挟馍」はワンコイン程度、「涼皮」とのセットもできるだけお安くしたいと仰っておりました。

肉挟馍(ロウジャーモー)をいただく

先に、肉挟馍(ロウジャーモー)が運ばれてきました。

これは西安では人気のB級グルメだそうです。

大きさや厚さはちょうどマックの朝メニューの「ソーセージマフィン」くらいで、

さほど大きくはありません。

正直、初見では「これで通常価格が500円以上だと高めかなぁ」と思ってしまいました。

しかし、持ってみると重量はそれなりにあります!

mooga_ロージャーモー出来上がり_2
mooga_ロージャーモー出来上がり_1

では、さっそくかぶりつきたいと思います!

ハグッ!

mooga_ロージャーモー実食

▲豚の角煮からは肉汁も!

ん?

ん〜〜〜、、、

これは!!!

パンのようなものは、表面を焼いて焦がしを入れてあるのでパリッとしており、

それでいて噛むと、それなりにズッシリと重めの食感。

食パンを3枚くらいぎゅうぎゅうに押し固めたような密度があります。

味を例えるなら、厚手のピザ生地あるいはちょっと冷めて固くなったナンといいますか、

小麦粉の密度が高いベーグルのようなものといいますか。。。

そして、中にはさまっているお肉!

スポンサーリンク

噛むと、たっぷりの肉汁といろんなスパイスの風味が口の中に広がります。

そして、たけ丸はこの味に覚えがありました、、、

高級な中華料理店で出てくる、豚の角煮を思い出しました!

あれをホロホロに崩したやつが挟まっていると思ってもらえるといいかもしれません。

かなり複雑で凝っている味なのが、バカ舌のたけ丸でもわかります。

あの角煮とご飯がバッチリ合うように、このお肉と密度の濃いパンはとても良く合います!!

店員さん曰く、お肉は30種類の調味料やスパイスで6〜8時間かけてじっくりと調理しているとのことです。

見た目は小ぶりながら、この手の込みようとこのお味。

結構な食べごたえがあるためお腹も膨れて、通常価格でも納得の一品でした。

mooga_ロージャーモー生地捏ね中

▲丁寧にロージャーモーの生地をこねておられます

涼皮(リャンヒ)をいただく

そして次にご紹介するのは、涼皮(リャンヒ)です。

こちらは、ラー油をメインとしたタレがかかった汁なし麺で、

見た目としてはベトナムのフォーに似ているかもしれません。

麺を小麦粉麺と米粉麺の2種類から選ぶことができます。

同行のフレとそれぞれ一品ずつ注文しました。

こちらは、小麦粉できた麺のフォトです。平打ち麺といった感じですね。

mooga_リャンヒ小麦粉

▲小麦粉麺バージョンの涼皮(リャンヒ)です

そして、米粉でできた麺はこんな感じです。

見た目としては、つけ麺屋さんなどで見るような丸い太麺ですが、

米粉なので少し半透明な軽めな印象の麺です。

mooga_リャンヒ米粉麺

▲ぷるぷるちゅるん!涼皮(リャンヒ)の米粉麺です。

具は、きゅうり、セロリ、もやしなどのシャキシャキ系のお野菜が入っています。

では、いただきたいと思います!

たけ丸がいただいたのは、米粉の麺です。

底に溜まっているタレとよーく混ぜまして、、、

ツルツルツル〜〜〜!

mooga_リャンヒ米粉麺実食

▲コクのあるラー油系のタレとちゅるちゅる米粉麺がよぉ〜く絡みます♪

わ〜〜お!!

見た目がフォーっぽいので、味もああいう淡白さっぱり系なのかと想像してましたが、

ひと口めでそれは良い方向に裏切られました。

タレにものすごくコクがあります!

ラー油と山椒のピリ辛&痺れ風味、そしてニンニクの風味が

ズガンッ

と口いっぱいに広がりますよ〜〜〜!!

そして米粉の麺は中華麺にあるようなモチモチやシコシコといったものではなく、

ぷるぷるちゅるんとした何ともいい食感!

食欲を奮起させるコクのあるピリ辛タレと軽めのぷるちゅる麺の相性はすこぶる良く、

食べやすくてズバババと夢中で吸い込んでしまいます。

フレがいただいた小麦粉の方も少しシェアさせてもらいましたが、

そちらは小麦粉の割にタイ料理のパッタイ(タイの焼きそばに使われている米粉の麺)に近く、

少しプツプツとした食感です。

平打ち麺なので、タレが米粉麺より舌の上に大きく広がる印象です。

人によって好みが分かれるとは思いますけど、

たけ丸は断然、米粉麺を推したいと思いますっ!

涼皮(リャンヒ)も店員さん曰く、

タレは18種類ものスパイスを調合し、麺は特注だそうです。

米粉の方の麺は、一人前の200gでなんと100キロカロリーにも満たないヘルシーメニューだとのこと!

お前らのみなさまの中で、健康診断でもはやレッドゾーンに差し掛かっている人にも安心してオススメできます。

mooga_リャンヒ調理中

▲リャンヒを盛り付けていらっしゃいます

食べおわってみて〜たけ丸雑感〜

今回は、MOOGA(モーガー)秋葉原店さんのプレオープンにたまたまお伺いし、

肉挟馍(ロウジャーモー)と涼皮(リャンヒ)のセットランチをいただきました。

これまでいただいたことのない初見の食べ物だったので、冒険するつもりでいただいたのですけど、

思っていた以上に凝った作りでとっても美味しかったです。

また、メニューを2種類とも食べるとかなりのボリュームなので、

お前らのみなさまでもお腹いっぱいになると思いますよ!

 

店員さん曰く、グランドオープン後は肉挟馍(ロウジャーモー)はチーズ入りなどのバリエーションを、

また麺のメニューは季節によって変え、麻辣湯みたいなものも展開していきたいそうです。

調べたところ、ここ最近肉挟馍(ロウジャーモー)を出すお店が増えてきており、

もしかしたら、いっときのバインミー(ベトナムのサンドイッチ)のように、これからちょっとしたブームになるかもしれませんね。

またアキバ住人としては、定番のケバブとBLAZEさんのタコスに次ぐ「第3のモバめし」として、

肉挟馍(ロウジャーモー)が定着するかどうか注目したいと思います。

ごちそうさまでしたー!!

スポンサーリンク

お店の情報

たけ丸的レビュー(★4つ満点の8段階評価)

  • おいしさ: 
  • ボリューム:(セット注文の場合)
  • コスパ:
  • 罪悪感:(麺のカロリーの低さに驚き!)
  • ATフィールド:
  • リピート度:
  • ワクワク度:(初めてのメニュー!)

お飲みものは?:聞かれましたが、お水が据え置かれていたので頼まなくても平気です。

たけ丸オススメ度:

*レビューの見方はコチラです

 今回の記事はプレオープン中ということに加え、訪問時にほかのお客様がいらっしゃらなかったため、店内撮影にご快諾いただきました。

基本情報

店  名:MOOGA(モーガー)秋葉原店
住  所:東京都千代田区外神田3丁目7−8 インスタビル
電話番号:03-3527-1689
営業時間:7:00~22:00
定  休  日:不明
座 席 数:12席(立食カウンター約8席、テーブル4席)

現在地
ルートを検索