ジャンキーどもの聖地で謝肉祭が始まった!肉汁麺ススム@秋葉原

肉汁麺アップ

きゃ〜! 一昨日、とうとう人生最大体重に到達しちゃったたけ丸です。高校以来の一大事!! どうしましょ〜〜!!

さて、今回はダイエットを真剣に考えなくてはいけないにも関わらず、お肉爆盛りのラーメンを食べてきちゃいましたよ〜〜!!

そのお肉爆盛りのお店は、肉汁麺ススムさんというラーメン屋さんです。

こちらは、秋葉原のパーツ通り(ジャンク通り)を末広町駅方面へずーっと歩いて、「田中そば店」さんの斜め向かい側にあります。

実はこちらのお店、つい先日まで「ピロピロ麺屋」さんというラーメン屋さんだったのですけど、いつの間にか「肉汁麺ススム」さんにリニューアルをなさったようなのです。

肉汁麺ススム外観

(▲肉ブームの秋葉原にまたも肉の店が。原始人のイラストの看板はインパクト大!)

お店に到着したのは晩ごはんどきで、お店の前や店内には15人くらい並んでいました。
外観にインパクトがあるせいでしょう、ほかにも「なんだなんだ??」と店内を覗き込みながら一旦様子見とばかりに通り過ぎる人(男性ばかり)もたくさんいました。

噂によりますと、ピロピロ麺屋さんの時はお客さんの入りがいまひとつだったらしいのですが、それが何と一発逆転、あっという間の行列店に!

スポンサーリンク
基本、ラーメン店はあまり行かないたけ丸なので、ピロピロ麺さんは何となくスルーを決め込んでいましたが、それが何と、まんまとこのザマです。

無意識にショッピングモールに集ってしまうゾンビが如く、たけ丸を含めた肉ジャンキーたちがこのお店に集っているかのようです。

まさしく、ジャンク通りという名の地に相応しいお店ができたものです。

このリニューアルは大成功みたいですね

お店の外で10分くらい待ってから、食券を購入して店内へ入りました。
そしてさらに店内の椅子で10分くらい待ち、テーブルに着席することができました。

スポンサーリンク

麺と豚肉の主従関係が逆転!?

店内はカウンター席が10席、4人掛けテーブルが2つあり結構広々としていました。
厨房を見ていると、お客さん1人の注文ごとに調理するのではなく、数人ずつまとめて調理をしているようでしたので、回転がやや遅めのような気がしました。

カウンター越しの厨房では、ガタイのよい店員さんが炎と格闘するが如く勢いよく中華鍋をふるい、大量のお肉を焼いていらっしゃいました。

店内看板

(▲店内看板。真ん中にはススム、ではなくスグルらしき姿  ※店員さんから撮影許可を得ております)

肉汁麺ススムさんの主なメニュー

肉汁麺ススムさんの主なメニューは以下のとおりです。

【肉汁麺】
・肉汁レベル1(130g)780円 
・肉汁麺レベル2(200g)880円 *普通盛サイズ
・肉汁麺レベル3(300g)1,080円
・肉汁麺レベルMAX(800g)1,980円

【辛い肉汁麺】
肉汁麺と同じサイズ展開で、それぞれプラス100円です。

【野菜肉汁麺】
・野菜肉汁麺 980円
・辛い野菜肉汁麺 1,080円

【おつまみ・ビール】
・肉盛皿 380円
・野菜肉盛皿 380円
・肉馬鹿危機一髪 1,680円 *肉の盛りがスンゴイです!
・缶ビール 350円、瓶ビール 550円

【白飯】
並、大盛、特盛:100円

たけ丸が注文したのは、メニューでもオススメになっていた「肉汁麺レベル2」です。

着席してから5〜6分で運ばれてきました(お店に到着してから食べ始めるまで、30分弱かかりました)。

肉汁麺

(▲肉汁麺レベル2。見えるお肉はほんの一部で、掘るともっとお肉が出現!!)

わ〜〜い!!

肉てんこ盛りだよ〜〜!!

メニューに載っているフォトである程度のことはわかっていたものの、実際に見ますと、お肉の盛りっぷり、麺の太さ、スープの色濃さ、脂の浮きっぷりったら、、、も〜〜たまらなく魅力的!!
食欲がどんどん出てきますぅ〜〜!!!

では、伸びないうちにさっさといただきたいと思いますよぉ〜〜!!
まずは、麺の上のてんこ盛りの豚肉から。

はぐっ。

肉汁麺の豚肉

(▲いわゆるチャーシューではない豚肉そのもの!!)

 んぉ〜〜〜!

醤油系のタレがよぉ〜〜〜く染み込んでる!!
タレは濃くて甘しょっぱく、お肉の脂身の甘さもよく感じます。
豚肉の厚さは約3ミリだそうです。
ほどよい噛みごたえで、口じゅうに肉汁と脂とタレの風味が広がります。

チャーシューではないこの豚肉は、まるで生姜焼き定食のあの肉がてんこ盛りになってるようなものです。(たぶん生姜で焼いてないでしょうケド)

次に、麺!

肉汁麺の麺アップ

(▲太くて歯ごたえのある麺!)

太めで硬くて歯ごたえがあるゴワゴワ麺です。

豚肉と同様にガシガシ噛みしめて味わいます。
この食べ応えは豚肉とスープの濃い味付けに、決して引けを取ることがありません。
ちなみに、厨房に置いてあった麺が入っていたケースには、「大成食品」さんの文字がありました。

スープは、濃厚醤油のしょっぱ系のものです。しかも脂もたっぷり浮いてて、罪悪感いっぱいですけど、ひとたび口に含むと、ついつい後を引いちゃいます。

なんというか、、、これはもはや、下がご飯の代わりにラーメンになっている特盛り豚丼という勢い。
肉をおかずにして、米の代わりに麺を口いっぱいに頬張って、ガツガツズルズル食べまくります。

肉汁麺スープ

(▲脂いっぱいの魅惑的スープ☆)

そして、フレが注文した「辛い肉汁麺(レベル3)」も紹介!!

レベル3(300g)量もさることながら、香辛料も結構かかっています。辛いものが苦手なたけ丸にはとても食べられそうにない感じです。

辛い肉汁麺

(▲うわぁ〜〜。スゴイ量の香辛料!)

ひと口スープを飲ませてもらいました。ゴホゴホゴホッ! 麻辣醤と山椒のブレンドだそうです

辛いもの好きのフレ曰く「辛さと痺れがほどよくミックスされて、たまらん!」とのこと。
また、レベル3はフレの体感で麺よりも肉の方が多いそうで、途中で肉が余り、麺が足りなくなってしまったそうです。胃袋に自信のある人はご飯も一緒に頼んでも良いかもしれません。

辛い肉汁麺スープ

(▲香辛料で真っ赤に染まる辛い肉汁麺のスープ)

さらに、ラーメンにはデフォルトで生卵までもついてきてしまいます!

肉汁麺ススムの生卵

(▲毎日産地直送の那須御養卵だそうです)

肉汁麺ススムの生卵2

(▲これをといて・・・)

溶き卵にして麺をつけて食べてもいいですし、お肉をつけてすき焼き風にしてもいいでしょう(ゴクリ)。

卵&肉汁麺1

(▲溶き卵に太麺をたっぷりつけて、パクっ)

卵&肉汁麺2

(▲タレの染みこんだお肉をさらに卵につけて)

そして、黄身だけをラーメンにのせるのもいいですよー!!

肉汁麺ススムの生卵3

(▲エッグセパレーターというハイテク機器で白身と黄身を分けて・・・)

卵&肉汁麺3

(▲黄身だけラーメンにのせるとスタミナ麺っぽくなります。白身は飲んでもよし)

食べおわってみて〜たけ丸雑感〜

肉、汁、麺が三つ巴に、それぞれがほかの2者に負けるとも劣らずなインパクトで主張し合ってて、まさに肉・汁・麺がすすみます。

よく、もやしが大盛りのラーメンを見かけますが、こちらはそれが もやしではなく豚肉山盛り直球勝負です。

炭火焼の豚丼なんかは焼く過程で程よく脂が抜けてますが、この肉汁麺は脂も容赦なく襲ってきます。ラーメンを食べに行くというより、ギトギトこってりの豚丼をやっつける勢いで行くとよいかもしれません。

但し、体調絶好調の時に。

(このお店はコンセプトもわかりやすくインパクトもあるので、今後テレビなどで紹介されて流行りそうなヨカーン☆)

ごちそうさまでした!

お店の情報

たけ丸的レビュー(★4つ満点の8段階評価)

おいしさ: 

ボリューム:(ご飯までつけたらもう・・・)

コスパ:

 罪悪感:(ただならぬ魅力がありますけど)

 ATフィールド:

 リピート度:(痩せたらまた行きたいケド・・・)

お飲みものは?:聞かれません

たけ丸オススメ度:

*レビューの見方はコチラです

基本情報

店  名:肉汁麺ススム
住  所:東京都千代田区外神田3-7-12
電話番号:不明
営業時間:11:00〜21:00(売り切れの場合あり)
定  休  日:なし

スポンサーリンク

肉汁麺アップ
☆このブログの最新情報をFacebookでも☆

フェイスブックで「いいね!」を押していただくと、このブログの更新情報がおわかりいただけます。
秋葉原界隈の美味しいランチ店の情報をいち早くゲットしたい方は、是非!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。