秋葉原名物ケバブ食べ歩きレビュー!最高のケバブ店はどこだ??

ケバブハウスのケバブ2

原宿の竹下通りの食べ歩きと言えばクレープ、秋葉原と言えばやっぱりケバブですよね!
ケバブは秋葉原発祥というわけではないようですが、やはり客層に合っていたのでしょう、いつの間にかケバブ屋さんがあちこちに出来てすっかり名物化したような気がします。

そんな中で、先日、秋葉原駅の昭和通り口を出てすぐ右手に新しいケバブ屋さん「アキバケバブ」さんがオープンしました!

そこでたけ丸は今回、これを記念した特別企画を実施!

秋葉原激戦区でひしめき合うケバブ屋さんの食べくらべをしてみましたよー!
(ケバブ屋さん一店舗だけじゃネタが足りないかな〜という裏事・・・ゲフゲフ)

スポンサーリンク
今回たけ丸は秋葉原界隈のお店のうち4店舗を巡り、以下のルールで食べくらべを行いました。


1、すべてのお店で「チキンとビーフのダブル盛り(いわゆるハーフ&ハーフ)」を買う
 (やっぱりお肉の味を食べくらべてみないとね!)
2、盛りはデフォルトにする
3、タレは辛さ控えめ

果たして、たけ丸好みの最強ケバブの栄冠はどのお店に???(何の権威もない栄冠でごめんなさい)

1店目:スターケバブ★アキバテラス(秋葉原2号店)さん

スターケバブ外観

(▲さすがは人気店!多くのお客さんで賑わっています)

まず最初に伺ったのは、パーツ通りの中心にあるおなじみのお店「スターケバブ★アキバテラス(秋葉原2号店)」さんです。
スターケバブさんは秋葉原で3店舗も展開している人気店で、目にしたことがある方も多いのではないでしょうか??

こちらの店舗はパーツ通りの真ん中ほどにあり、「テラス」という名のとおり、大きめの店舗にイートインスペースもある開放的でとても明るい雰囲気です。
店員さんはトルコ人(?)ばかりでなく日本人もいらっしゃいます。
いつも多くのお客さんで賑わっていて、この界隈の飲食店でもひときわ目立っています。

いただいたのは、ダブルケバブ(600円)です。
タレは8種類あるうち、一番人気の「ミックス」(中辛)を頼みました。

スターケバブ・ダブルケバブ1

(▲スターケバブさんのタブルケバブ。コゲ目模様がクッキリキレイなのが特徴です)

皮は、焼き目がクッキリついてて食欲がそそられちゃいますーー!!

では、さっそくいただきます!!

スターケバブ・ダブルケバブ2

(▲皮の厚みや具はこんな感じ。具はキレイに三層に分かれていますよ!)

ガブリ!!
ちょっと辛い、、、たけ丸は辛いものが苦手なので、マイルド(甘口)を選んでもよかったかなぁと思いました。

皮が柔らかくて甘いです!
タレがそんなに多く入っていないので、肉の風味をしっかり味わえます。
チキンは、歯ごたえがあってジューシーとまではいきませんが、脂の旨味も充分感じます。
ビーフはチキンより脂が抜けて少し獣肉っぽいクセを感じますが、逆にこの荒々しさがケバブっぽくて好ましく。。。
お肉と共にキャベツの食感もしっかり感じます。

皮とお肉、お野菜のバランスがよくボリュームもそこそこで、ケバブ界の「ザ・スタンダード」なバランス型という感じがします。
ケバブを初めて食べるならまずはここを選ぶのがいいかもしれません。

【たけ丸レビュー&基本情報】(★4つ満点の8段階評価)
おいしさ: 
満腹度: 
オススメ度:
店  名:スターケバブ★秋葉テラス(秋葉原2号店)
主なメニュー:ビーフケバブ・ピタ(500円)、チキンケバブ・ピタ(450円)、ダブルケバブ(600円)
住  所:東京都千代田区外神田3-10-7

2店目:ケバブハウスさん

秋葉原は昭和通り口を出て書泉さんの手前を右に曲がったところ、、ガストさん、日高屋さんと同じビルの片隅にひっそりとあるお店です。
日高屋さん看板の影に隠れた隙間にあるので、非常に見逃しがちな場所です。
看板には、「日本で一番大盛りなケバブ」と表記があります!

ケバブハウス外観

(▲オープンしてしばらくの間、こんな場所にケバブ屋さんがあるとは気づきませんでした!)

いただいたのは、チキンとビーフが入った「ミックスサンド」(500円)です。
このお店はタレが8種類あるのですが、その中には「小林スペシャル」とか「滝沢スペシャル」など、ユニークな名前がついているものがあります。
今回はその中から「井上スペシャル」・・・オリジナルソースとチリソースのミックスで、辛さレベルが5段階のうちの1レベルを選びました。
ちなみに、店員さんに「井上さんってどなたですか??」と尋ねましたら、「知らない」とのことでした。。。

さて。ケバブハウスさんの「ミックスサンド」は、、、

ケバブハウス・ケバブ1

(▲ケバブハウスさんのケバブを上から見たところ。かなり太っています!)

ケバブハウスのケバブ2

(▲横からみたところ。皮は薄めで具がぎっしり!!)

ズッシリ!!

結構な重量感!!
さすが「日本で一番大盛り」とうたっているだけあります。
看板に偽りなしといったところでしょうか。
中にお肉と野菜がぎっしり詰まってるのが一目瞭然です。

大口を開けて・・・
ガブリ!!

かぶりつくと、口の中が 「肉!肉!肉!たまにキャベツ!」くらいの勢いで具材でいっぱいになります。

かぶりついてみて改めて盛りの多さの半端なさを実感します!
皮は薄かったせいか、その味も食感も殆ど感じません。
多めの具材に行き渡るようになのか、タレが多めにかかっていて食が進む〜〜〜!!
「井上スペシャル」は多少ピリっとくるタレですけど、辛いものが苦手なたけ丸でも問題なし!

まるで「ケバブって肉をガッツリ食うものだよね?」
とでも言いたげな、具材の盛りにメーターを振り切らせたとてもコスパの高いケバブでした。

【たけ丸レビュー&基本情報】(★4つ満点の8段階評価)
おいしさ: 
満腹度: 
オススメ度:
店  名:ケバブハウス
主なメニュー:チキンサンド(500円)、ケバブサンド(500円)、ケバブポテト(600円)、ミックスサンド(600円)
住  所:東京都千代田区神田佐久間町1-15

3店目:モーゼスさんのケバブ 秋葉原店さん

お次は、先ほどの「スターケバブ★秋葉テラス店」さんから通りを1本奥に入った場所にある「モーゼスさんのケバブ秋葉原店」さんです。

モーゼスさんのケバブ 秋葉原店外観

(▲昔ながらのパーツ通りにある個人商店をケバブ屋さんに改装したような感じです)

こちらも秋葉原で大人気のケバブ屋さんです!!
「マツコの知らない世界」で紹介されて知った方も多いのではないでしょうか。

たけ丸も今回初めて知ったのですが、実はこのお店、先ほどご紹介した「ケバブハウス」さんとメニューとタレが一緒です。
店名は違いながらも同系列のお店のようですので、どちらのお店でも同じものが食べられると思います。

やはりこちらにも「日本で一番大盛りなケバブ」と表記がありましたよ。
モーゼスさんのケバブ看板1

ケバブハウスさんと同じものを注文しても仕方ないので、こちらではちょっと変化球の「ケバブポテト(チキン&ビーフのミックス)」(500円)をいただきました。
普通のケバブにプラスして、マッシュポテトがたっぷりトッピングされたものです。

モーゼスさんのケバブ・ケバブポテト1

(▲ケバブハウスのノーマルケバブよりさらに太ったケバブポテト。お肉もはみ出してて美味しそう!)

モーゼスさんのケバブ・ケバブポテト2

(▲タレがベチャベチャになっててビジュアル的にはちょっとアレかもしれませんけど・・・)

タレは、「アカチャンスペシャル」・・・オリジナルマヨネーズとケチャップソースのミックスで、全く辛くないものです。
ポテトと合いそうなので選んでみました。

持ってみてビックリ! ズッシリ!!
こちらはボリューム重視の人にオススメのメニューだそうですが、ただでさえ盛りの多いお店なのに、マッシュポテト分が加算されてますます重くなっています。

タレがたっぷりめで、皮からしみ出してベチャベチャのシンナリなケバブになっちゃて、、、ちょっと食べづらいものがありますけど、、、

マックスの大口を開けて・・・ガブリ!!

スポンサーリンク

のぉ〜〜〜!!
タレが口から鼻までペットリ!!!

おしぼり、おしぼり〜〜!! 
(食べ歩く方は、丁寧にお召し上がりくださいね〜〜!!!)

、、、さて、、、
顔のタレが落ち着いてからちゃんと味わうと、タレの風味は濃厚ですし、ポテトとお肉ともよく合うじゃないですか〜〜!!

ケバブハウスさんのケバブと同様、薄いので皮感はほとんど感じず、口の中は具でいっぱいになります。
肉だけでなくマッシュポテトで、さらに口の中はパンッパンです!!
おそらくその時たけ丸の顔は、リスの頬袋が膨らんだような状態だったことでしょう。

ただ、ケバブポテトは通常のケバブよりお肉が少なめなのか、半分ほど食べるとお肉が尽きてしまい、後半は「薄皮で挟んだ味付けしてないマッシュポテト」になっちゃって、少し味気なくなっちゃいます。

とはいえ、とにかく腹持ちがよいので、お腹いっぱいになりたい方にはおすすめデス!!

【たけ丸レビュー&基本情報】(★4つ満点の8段階評価)
おいしさ: 
満腹度:(ケバブポテトの評価です)
オススメ度:
店  名:モーゼスさんのケバブ秋葉原店
主なメニュー:ケバブサンド(500円)、ケバブポテト(500円)、ケバブライス(550円)
住  所:東京都千代田区外神田3-5-13

4店目:アキバケバブさん

akibakebab外観

(▲アキバケバブさん。開店間もないながらもそれなりにお客さんが来ています)

そしていよいよ真打ちとして、このたび2016.3.18開店したばかりの「アキバケバブ(AKIBA  DONER KEBAB)」さんをご紹介します! 

「ケバブサンド」のチキン&ビーフのミックス(500円)をいただきました。
※こちらのお店はまだオープン間もないため、今後メニューやお味が変更になることがあるかもしれません

アキバケバブ1

(▲アキバケバブさんの「ケバブサンド」を上から見たところ。素朴な手作り感を感じさせる外観)

他のお店のケバブと面積はほぼ一緒ですが、重さは軽めです。
厚みもちょっと少ないような、、、とにかくいただいてみましょう!!

アキバケバブ2

(▲アキバケバブさんのケバブサンドを横から見たところ。皮がそこそこ厚め)

ガブリ!

皮がかなり厚めでしっかりしています。
ソースが少なめで、お肉をしっかり味わえるものとなっていますね〜。
チキンもビーフも、他店と遜色ない美味しさ!
全体的に量は少なめですが、鉄板でギュッと両面潰したホットサンドのような、しっかり歯ごたえのある食感が個性的です。

タレの甘味の中に、シナモンっぽい独特のスパイシーな香りを強く感じます!!

これはケバブの本場に近いテイストなのでしょうか!?
もしかすると好き嫌いが両極端に分かれるかもしれませんが、他のお店にはない個性的なお味がとても魅力なケバブでした よ

【たけ丸レビュー&基本情報】(★4つ満点の8段階評価)
おいしさ: 
満腹度:(+100円でジャンボサイズにした方がいいかも)
オススメ度:
店  名:アキバケバブ(AKIBA  DONER KEBAB)
主なメニュー:ビーフケバブサンド(600円)、チキンケバブサンド(500円)
住  所:東京都千代田区神田佐久間町1-21-1

【おまけ】5店目:スターケバブ★ホットサンド 秋葉原3号店さん

スターケバブ★ホットサンド 秋葉原3号店外観

(▲スターケバブ★ホットサンド 秋葉原3号店さん)

そして、当初の食べくらべ予定には入っていなかったんですけど、、、モーゼスさんの眼と鼻の先にある「スターケバブ★ホットサンド 秋葉原3号店」さんです。
モーゼスさんに伺ったときに、そちらの店先で気になるものが目に入ってしまったのです。。

スターケバブ★ホットサンド 秋葉原3号店看板

(▲思わず衝動買い!)

「世界初! ケバブのり巻」!! の看板デス!!

このメニューは現在のところ「スターケバブ★ホットサンド 秋葉原3号店」さんだけの限定だそうです。

なんとなく恵方巻きを思わせる外観、、、たけ丸は肉の万世さんのお肉たっぷりの恵方巻きが大好きなので、これは買わずにはいられん!!!!!

ってことで衝動買いしちゃいました!!

注文すると外国人の店員さんがにこやかに、太巻き用の型を使って、ご飯をぎゅうぎゅうに詰めて一生懸命作ってくれました。

なんと重量は350gとずっしりサイズ!! おにぎり4個分はあるでしょう!

スターケバブ・のり巻き1

(▲このボリュームに包装を開ける前から、テンションが上がっちゃう!!)

「ケバブのり巻き」のミックス(650円)!!
(*ミックスはメニューにないので、店員さんに口頭で頼みました)
スターケバブ・のり巻き2
では、アゴが外れないように気をつけて、、、
ガブリ!!

ケバブのちょっとクセのあるお肉&お米&海苔の香りがマッチング!!
具に入っている、きゅうりのキューちゃんみたいな漬物も効いてます。
初体験のケバブ寿司!!

しかし、これが普通のケバブより美味しいかと言うと・・・。
カルビとかステーキっぽい脂の旨味の強いお肉はお米と合いますけど、ケバブ用のお肉はそうではないですし、、、しかも他店でのケバブと違ってタレもかかってないので、お肉のパサパサ感にだんだん飽きが、、、。

でも見た目のインパクトは抜群ですし、お腹はいっぱいになりますよ!
お米派の方が友達とケバブの食べ歩きを誘われたら、これを選ぶのがいいでしょう。

【たけ丸レビュー&基本情報】(★4つ満点の8段階評価)
おいしさ: (ケバブのり巻きの評価です)
満腹度: 
オススメ度:(ケバブのり巻きのみの評価です)
店  名:スターケバブ★ホットサンド(秋葉原3号店)
主なメニュー:ケバブのり巻きチキン(500円)、ケバブのり巻きチキン(500円)
住  所:東京都千代田区外神田3-8-1 1F

食べおわってみて〜たけ丸的まとめ〜

たけ丸はケバブ初心者なのでよくわからずに言っちゃいますが、、、

今回一連のケバブを食べてみて思ったのが、お肉の味や質はどこのお店もほぼ同じなのでは?
ということです。

たぶん使ってるお肉の種類(部位)は一緒でしょうし、機械で調理する方法も確立されてるので、そこは共通しているのだと思います。
(詳しい方、違ってたら教えてください)

それでも、それぞれのお店によって皮の厚みや盛り、タレのバリエーションで独自色が出ているのが面白かったです。

今回紹介したお店のポイントを簡単にまとめますと、


☆日本人好みのケバブ界のザ・スタンダード:スターケバブさん
☆盛りの多さに振り切った大食いの方向け:モーゼスさんのケバブさん、ケバブハウスさん
☆異国情緒溢れ少しクセのある本場の味を楽しみたい方向け:アキバケバブさん

という感じです。

なお、これらはあくまでケバブ素人のたけ丸個人の感想です。
ぜひみなさんも食べ比べしてベストマッチのケバブを見つけてみてくださいね!!

ちなみに、今回購入したケバブは、さすがに大食いのたけ丸でも一度には食べきれなかったため、それぞれ最初に半分食べて、残りは夜食にしてなんとか完食しました。

もうしばらくケバブはたくさんデス〜〜!!
(こういう気持ちはせいぜい持って中一日で、すぐ食べたくなるのですが)

ごちそうさまでした!(げふっ!)

スポンサーリンク