石焼パスタが熱いぜ熱いぜぇー熱くて死ぬぜぇーっ!kiteretsu食堂@秋葉原

kiteretsu食堂・カルボナーラ
kiteretsu食堂

(▲開店当初に回ったときの賑わう店頭。パスタを石焼きするとは、、まさしくキテレツ!)

先日ヨドバシアキバさんの8Fのレストラン街「ワイワイグルメ ヨドバシAkiba」さんをぐるっとひとまわりご紹介しましたけど、今回はその中のひとつ、石焼パスタkiteretsu食堂」さんをご紹介したいと思います。

【関連記事】
11月後編☆ヨドバシアキバ飲食店街リニューアルオープン店に行って来た!

こちらは石焼パスタのお店です。
石焼ビビンバならよーく知ってますけど、パスタを石で焼いちゃう??
ビビンバのように、ジュージュー石焼きしておコゲになったパスタを食べたりするのかしら、、、

おコゲのパスタはどれだけ香ばしいのかなぁ、、(ジュルる♪)なんて思いながらお店に入ってみましタヨー!!

スポンサーリンク

パスタをジュワジュワ石焼きすると・・・

店内は、グループでも座れるテーブル席、カウンター席、2人掛けテーブル席など32席あり、小綺麗なイタリアン食堂でした

たけ丸とフレは2人掛けテーブルに通されました。2人掛けテーブルは4人掛けのものを真ん中からカーテンで仕切っているだけで隣の人と身体の距離が20センチ位と至近距離だったので、会話が丸聞こえで落ち着きませんでした。

これって、ほとんど相席なのでは、、、

荷物かごも置いてなかったので、バッグやコートを置く場所に苦心しました。

【メニュー】
ぶっかけカルボナーラ〜半熟卵を添えて〜(1,180円)
トマトのパスタ魔法の泡チーズ(1,080円)
Meat meetsミートソース(1,080円)
メガ盛もやしのナポリタン(880円)
泡チーズと魚介のトマトリゾット(980円)
海老とキャベツのペペロンチーノ(980円)

たけ丸が頼んだのは、「トマトのパスタ魔法の泡チーズ」です。

注文して10分くらいして、石焼パスタ、ソース、トッピングが運ばれてきました。

あつあつの石の器に、ソースがかかっていない、まっさらな状態のパスタが入ってます。
あさり、エビ、イカがたくさん入ってますよぉ〜〜!!

kiteretsu食堂・トマトのパスタ魔法の泡チーズ1

(▲テーブルに運ばれてきた焼く前のパスタです)

そして、ミートソースとホイップのようにふわっふわの泡チーズ。

kiteretsu食堂。ミートソースと泡チーズ

(▲ふわふわの泡チーズとミートソース★)

さぁ、テーブルの上に置いてある説明書きにしたがって、ビビンバのように自分で石焼いていきますよ〜〜!!

まず麺と具材をトングでほぐします。
ここで、さぞかしジュージューと香ばしい香りが、、、と思ったのですけど、ここではあまり変化はありませんでした。。。

kiteretsu食堂・トマトのパスタ魔法の泡チーズ2

(▲トングで麺をほぐします。ここでは焼いてる感は出てきません!)

小鍋のミートソースを麺に流し入れます。

kiteretsu食堂・トマトのパスタ魔法の泡チーズ3

(▲「ジュ〜〜〜!」ミートソースを絡めていきます)

ジューっという音とともに煙と香りが立ち昇ります。ここでようやく容器がいかに熱いかを感じることができます!

トングで混ぜて麺に充分すぎるくらいミートソースがいき渡ったら、
ここから2分間、備え付けの砂時計をみながら待ちます。時折麺をひっくり返します。

kiteretsu食堂・砂時計

(▲砂時計を見ながらきっちり2分間煮込みます)

じきにソースがグツグツと煮立ってきました。

kiteretsu食堂・トマトのパスタ魔法の泡チーズ4

(▲ソースが煮立ってきて泡立ちが見えます)

仕上げにふわっふわの泡チーズをのせて、できあがり!!

kiteretsu食堂・トマトのパスタ魔法の泡チーズ5

(▲ふわふわ泡チーズをのせました〜♪)

いただきますよぉ〜〜♪

パクっ

kiteretsu食堂・トマトのパスタ魔法の泡チーズ6

フギャァァァーー、あっつあつ!!
モーレツに熱いデス!!
ネコ舌、大注意〜〜〜!!!   

石焼パスタの最大の特徴はココでした!!

ビビンバのようにおコゲの香ばしいパスタを食べるというものではなく、、、

「グツグツに煮こまれた(煮詰まった)熱々のパスタ」を食べる! っていうものでした。。。

某ラーメン屋さんで採用されている、冷めたつけ麺スープに焼石を入れて温かさを復活させるものとも違います。最初っから最後までアツアツ。

しかもパスタのソースは、つけ麺スープとかビビンバのおコゲご飯よりも口内にまとわりつくせいか、余計熱さを感じやすいのです、、、

最初は熱さのあまりミートソースを味わうどころじゃありませんでした。。。(つか、たけ丸、ネコ舌過ぎ??

パスタは平麺で厚みのあるもので、結構なコシがあります。ミートソースはこの麺のコシに見合っていて濃厚、トマト風味がよく効いています。
いわゆる、いまどき流行りのもちもちパスタとは違いますので、そこを期待してはいけませんよ。

残念ながら泡チーズはかき混ぜちゃうとミートソースに混ざり切ってしまいよくわかりませんでした。泡チーズはかき混ぜずに麺の一部分にだけからめて食べるのがオススメです。
チーズ好きのたけ丸としては、かき混ぜても風味がわかるくらいたっぷり泡チーズが入ってたらいいのになーと思いました。

そしてフレが頼んだ「ぶっかけカルボナーラ〜半熟卵を添えて〜」もご紹介!
こちらもしっかりと歯ごたえのある太麺と煮詰めた濃厚ソースが絡み合います。

kiteretsu食堂・ぶっかけカルボナーラ1

(▲ぶっかけカルボナーラの完成形です。ぐつぐつ煮立ってます)

温玉をとろ〜りと崩して麺と絡めるとさらに味に深みが出てきます。

kiteretsu食堂・ぶっかけカルボナーラ2

(▲温玉をからめて)

でも、フレ曰く「ミートソースに比べて麺の量が少なめじゃない!?」とのことでした。。

食べおわってみて 〜たけ丸的雑感〜

「石焼パスタ」。
はじめて目にしたものだったので、「ワイワイグルメ ヨドバシAkiba」さんをひと回りしたとき、たけ丸が一番興味津々だったお店でした。

石焼ビビンバと同じ器でジュージューと石焼きをするところまでは一緒ですけど、ビビンバのように焼き焦がしたりするものではなく、実はソースでグツグツと煮込んだあつあつパスタをいただくというものだったことには、良くも悪くも予想外でした。

これからの寒い季節、kiteretsu食堂さんのあつあつの石焼パスタを食べて身体を温めてみてはいかがでしょうか??? (但し、猫舌さんは除く)
にしましても、パスタで口の中をヤケド身体が温まることがあるなんて、たけ丸はびっくりぽんでした。

ごちそうさまでした!

お店の情報

たけ丸的レビュー(★4つ満点の8段階評価)

おいしさ: 

ボリューム:

コスパ:

 罪悪感:

 ATフィールド:

 リピート度:

お飲みものは?:聞かれません

たけ丸オススメ度:

*レビューの見方はコチラです

基本情報

店  名:石焼パスタ kiteretsu食堂
住  所:東京都千代田区神田花岡町1-1  ヨドバシAkiba 8F

電話番号:050-5590-0257 (予約専用番号)03-5207-2940 (お問い合わせ専用番号)
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:30)
定  休  日:不定休 *ヨドバシカメラの休業日に準じます

kiteretsu食堂・カルボナーラ
☆このブログの最新情報をFacebookでも☆

フェイスブックで「いいね!」を押していただくと、このブログの更新情報がおわかりいただけます。
秋葉原界隈の美味しいランチ店の情報をいち早くゲットしたい方は、是非!!

 

2 件のコメント

  • 素晴らしいレポ。

    商品の問題点がわかりやすく具体的に書かれていて、とても参考になりました。

    僕はパスタに熱々であることは求めていないので、入る必要は無さそうですねぇ。

    • タニマーさま、
      ありがとうございます!!
      熱々のパスタではあったのですけど、たけ丸がネコ舌過ぎるのかもしれません。。。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。