ボリュームたっぷりの激甘たい焼き★くりこ庵@秋葉原

店名由来のくりこあん。ぶ厚くてふかふか!
土曜日の賑やかな中央通り。お客さんは途切れず

(▲土曜日の賑やかな中央通り。お客さんは途切れず)

秋葉原は中央通りの万世橋のすぐそばに、先日「秋葉原くりこ庵」(横浜くりこ庵 秋葉原店)さんという「たい焼き屋さん」がオープンしたので、行ってみましたよぉー♪ 

 

土曜日のおやつどきだけあって、たい焼きを買い求めるお客さんが途切れておりませんでした。

ショーケースには6種類ものたい焼きがキレイに並んでます

(▲ショーケースには6種類ものたい焼きがキレイに並んでます)

秋葉原では、既に「たいやき神田達磨 末広町店 」さんや「鳴門鯛焼本舗 末広町店」さんがあって、それぞれ秋葉原でのたいやき屋さんとしての立ち位置を確立されてますけど、このくりこ庵さんは、これら2店舗とはまた違った個性的なお店でございました。

スポンサーリンク

定番から変わりダネまで豊富な種類のたい焼き

メニューは、 

小倉あん(136円)
くりこあん
(187円)

チョコレート(166円)
渋皮マロンクリーム(185円)
西尾の抹茶クリーム(176円)
プレミアムクリーム(154円)
冷したい焼き(195円)

の、定番系の小倉やクリーム、そして変わり種メニューも合わせて7種類もありました。

この定番系2種類は常時出されており、ほかのたい焼きは季節限定、期間限定(最短2週間)で入れ替わるそうです。

冷蔵保存の季節限定の冷したいやきもありました

(▲冷蔵保存の冷したいやきもありました)

 

ボリューミーなたい焼きをいただきます!

さて。こちらのお店はテイクアウト店なので、急いでお家に持って帰ります。

もちろん、これを食べながら電気街を歩くのもいいですよねー(特に日曜日のホコ天の時とか)♪

お家に到着! 未だホカホカ☆ 

テイクアウトのたい焼き。包装袋がかわゆ〜

(▲テイクアウトのたい焼き。包装袋がかわゆ〜☆)

たけ丸が買い求めたのはまず、「くりこあん」です!

お店の名前そのものですからね、 一番ウリなのかなーと思いまして選びましたよ。

店名由来のくりこあん。ふかふか!

(▲店名由来のくりこあん。ふかふかです!)

真ん中から裂いてみると、、、

きれいに裂けずお恥ずかしい!!

(▲きれいに裂けずお恥ずかしい!!)

あわわわわ〜〜!!
生地が分厚くてしっかりしている
のでなかなか裂けず、無理やり引きちぎったカンジになっちゃいましまタヨ〜〜

ほんっとーに、生地が分厚いんですよぉ、、、
ホラ、このフォトをご覧ください!!

こんなに分厚いんデスヨ!

(▲こんなに分厚いんデスヨ!)

これは、たい焼きというよりも「大判焼き」、、

というか普通のたい焼きが2枚重なったかのような分厚さデス!!

名店と呼ばれているたい焼き屋さんのほとんどは、例えば人形町の柳屋さんを筆頭にパリっとした薄皮が主流ですけど、くりこ庵さんはその真逆を突っ走ってます!!

、、、なんてやってると冷めちゃいますので、いただきます。

はぐはぐはぐ、、、

おぉっーー☆ 栗の味がちゃーんとする!!

小倉あんの甘さに負けてない!!

一口かじっただけで、小さめに切った栗がたくさん入っているのを感じます。

そして小倉あんも栗もそれぞれ甘い!!!
栗が小倉あんの甘さに負けていないのは天津甘栗のように甘いものだったからです。

生地は分厚いですけど、あんとのバランスもグッドです☆
生地の割にあんが少ない、っていう心配はご無用です。

ちなみに、店名に由来するメニューなのに、季節限定(品質維持のため6月〜9月はお休み)だそうです。残念〜〜!!

そしてもうひとつ、プレミアムクリーム」。

たっぷりクリーム!!バニラビーンズも見えますでしょうか?

(▲たっぷりクリーム!!バニラビーンズも見えますでしょうか?)

こちらは先ほどの反省を踏まえナイフで切ってみたんですけど、クリームがたくさん入っていて、中からムニュムニュとはみ出過ぎちゃって、またもやきれいに見せられませんが、

分厚い生地とそれに負けないくらいの濃厚クリーム感!!

たい焼きというよりもクリームパンか! っていうくらいでした。

バニラビーンズのつぶつぶが見え、バニラも香ります。

こちらも甘さが結構なものなので、かなり満足感があると思います。
(体重増えそうだ〜〜!!

食べおわってみて  〜たけ丸雑感〜

2種類のたい焼きともに生地が厚く、あんも生地の厚さに負けない程のボリューム、そしてしっかりとした甘さなので、1個でかなりの満足感を得られます。

今回たけ丸は2個買いましたが、よほど空腹でない限りは1個で充分だと思います。

よくスイーツを評するときに、「甘過ぎなくて美味し〜〜い!!」なんて言うことがありますよね、、

はい、、たけ丸もよく言っちゃいますよ、、

でもでも!! 

甘すぎなくて〜?  (゚Д゚)ハァ?

スイーツって甘くてナンボだろが!

って、スイーツの原点に立ち返らせてくれるようなたい焼きでした。
(ちょっと、オオゲサかしら??)

 

また、秋葉原中央通りの立ち歩きスイーツの中では、このたい焼きのほかに、クレープ、ドーナッツなどがありますが、こちらの「くりこ庵」さんのたい焼きが一番コスパ優れています!!

(例えば、たけ丸の大好きなミ○ドのポン・○・リングとかフレン○クルーラーはこちらのたい焼きと同価格帯ですけど、重量感がケタ違い!)

なので、甘いものを安くガツンと食べたいお前らのみなさまならおすすめデス!!

うぅ〜〜、胃袋も血糖値もMAXでおなかいっぱい!!

しばらく、甘いモノはたくさんだ〜〜!!! 

ごちそうさまでした!

お店の情報

たけ丸的レビュー(★4つ満点の8段階評価)

おいしさ: 

ボリューム:(たい焼きの割には結構なものです)

コスパ:

 罪悪感:

 ATフィールド:

 リピート度:

お飲みものは?:メニューにありません

たけ丸オススメ度:

*レビューの見方はコチラです

 

基本情報

店  名:横浜くりこ庵 秋葉原店
住  所:東京都千代田区外神田1-15-1 半田ビル1F

電話番号:03-3256-8266
営業時間:10:00~21:00
定  休  日:無休
H    P:http://kurikoan.com/

店名由来のくりこあん。ぶ厚くてふかふか!
☆このブログの最新情報をFacebookでも☆

フェイスブックで「いいね!」を押していただくと、このブログの更新情報がおわかりいただけます。
秋葉原界隈の美味しいランチ店の情報をいち早くゲットしたい方は、是非!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。