[新味覚]グツグツ煮立つ つけ麺スープはまさにチゲ鍋☆カラツケグレ@御徒町

ニクカラ(大辛)
外観1

御徒町駅から3〜4分、仲御徒町駅からならすぐ、、多慶屋さんの各店舗が立ち並ぶエリアの路地裏に、先日「カラツケグレさんが開店したと聞き、早速行ってみました。

 

こちらのお店は「チゲ」スープのつけ麺やラーメンを出されるとのことです。

たけ丸はこれまで辛い系のラーメンですと、担担麺、キムチ、トムヤムクンなどはいただいたことはありましたけど、「チゲ」のラーメンは初めてです。

 

これまで麻婆豆腐の記事でも触れたように、たけ丸は辛いものは苦手で、、、

まぁ、大抵のお店には辛さレベルが低いものもメニューにありますけど、、、

 

やっぱりランチブロガーたるもの、そのお店が出したい辛さでレポートすべきだー

と勝手な責任感があるんですね。

 

でもたけ丸は、辛さが一定のラインを超えると舌機能が完全停止しちゃって、

美味しいんだかどうだかわからない状態になっちゃう残念な人間なので、、、

 

ここは、「辛いもの好き人」を道連れにしました。

(きっと、今後もそうすると思います)

 

もちろんたけ丸は、辛さレベルが低いものをいただきまして、

たけ丸はたけ丸なりに自分と同様に辛いものが苦手な方のために
(、、つか、こちらのお店に興味を持たれ当ブログをたまたま目にした方で、辛いものが苦手な方は、まずいらっしゃらないでしょうけど)、レポートしたいと思いますっ。

スポンサーリンク

 お店に入ると、9人掛けのカウンター席が一列あります。

店内は、一般的なイマドキのラーメン屋さんな雰囲気なので(昔ながらの中華料理屋さんという雰囲気とは違います)、老若男女問わず気兼ねなく入れます。

たけ丸のほかにも、OL風スーツ着用の女性がお一人様でいらっしゃいました。

 

まずは、券売機で食券を購入します。

メニューは、

ニクカラ(780円)・タンカラ(野菜炒め入り・880円)

ネギカラ(980円)・ニラカラ(980円)・キムカラ(980円)

つけ麺系と、

辛そば(880円)・タン辛そば(980円)

ネギ辛そば(980円)・ニラ辛そば(980円)

ラーメン系で構成されています。(*各大盛りプラス100円です)

 

店内には「初めてのお客様へ 基本のニクカラがお勧めです」との掲示があったので、「ニクカラ」の食券を購入しました。

券売機の上には、真っ赤なチゲを思いっきりハネさせても大丈夫なように、紙エプロンが置いてあり、勝手に使えるようになってました。

 

そして問題の辛さですけど、、、

基本の小辛

マニア向けの中辛

中毒向けの大辛

とあり、

マスターによりますと、「(大辛で物足りなければ)もっと辛くできますから」とのことでした。

(辛いものに自信のある方は、是非とも、辛さを極めてみてください)

 

たけ丸は、もちろん基本の小辛です。

小辛を注文することにちょっと引け目を感じている者としては、「基本」という文字にホっとしちゃいますね。

スポンサーリンク

 

こちらの麺は特製麺(浅草開化楼製)なので茹で上がるまで8分くらいかかるとのことで、

まさにそのとおりの待ち時間で「ニクカラ」が運ばれてきました!

ニクカラ1

お写真で、スープの器の円周部分の泡立ちがおわかりでしょうか??

これは、スープがグツグツ煮だった状態で運ばれてきたからなのです!!

まさに、チゲ鍋が煮だっているところを彷彿させます〜〜

スープの見た目は、口に入れた瞬間火を吹きそうなほど真っ赤っ赤です。

 

たけ丸はまだ小辛だったからいいものの、

大辛以上のものが煮だっていたときの辛そうな感じたるや、、、

想像を絶しちゃいます 

 

では、「ニクカラ」(小辛)をいただきます。

麺UP 麺UP2

浅草開化楼特製の太くてキュっと締まった麺をチゲのスープにつけまして、、

 

んんお〜〜〜、これは確かにチゲってるわぁ〜〜!!

 

チゲ風味と辛さはちゃーんと感じますけど、、、

 

やっぱり小辛というだけあって、辛さが尖ってません。

牛骨スープを使っているとのことなので、その旨味なのでしょうか、とってもまろやかです。

麺とスープの絡みぐあいも、ばっちり☆

某ファミレスなんかですと、「ただピリピリするだけで味が薄い」っていうチゲ鍋があったりしますけど、これは辛さとまろやか風味が両立していました。

スープUP

 

お肉系の具はチャーシューでなく、まさにチゲ鍋に入っているような豚肉ちゃんでした。

ニクUP

(▲豚肉)

 

そして、「ニクカラ」(大辛)

ニクカラ(大辛)

「辛いもの好き人」によりますと、辛さレベルを別の食べ物に例えるなら、

「CoCo壱番屋(ココイチ)の10辛くらい」だそうです。

あ〜、10辛だとたけ丸、全く味がわかりませーん。

 

そして、スープのお味に関しては、

小辛派のたけ丸が「出汁のせいかまろやかに感じた」というあたりが

逆に、

「辛さには大満足だけど、同時に甘さも気になった(引っかかった)かなぁ」

とのことでした。

 

小辛派と大辛派で、スープに関しての意見が分かれたりしましたけど、チゲという新ジャンルのラーメン店ができたことはとても嬉しく、たけ丸フェイバリットにも入りました。

 

ごちそうさまでした!

スープ1

(▲小辛スープ)

(▲大辛スープ)

 

お店の情報

たけ丸的レビュー(★4つ満点の8段階評価)

おいしさ: 

ボリューム:(大食いの方は大盛り必須ですよ)

コスパ:

 罪悪感:(濃い目のスープなので)

 ATフィールド:

 リピート度:

お飲みものは?:聞かれません

たけ丸オススメ度:

*レビューの見方はコチラです

基本情報

店  名:カラツケ グレ 御徒町店
住  所:東京都台東区台東4-12-9

電話番号:03-6240-1954
営業時間:11:00~22:00
定  休  日:無休(※要ご確認)
H    P:http://www.daigo-ginza.com/index.php

ニクカラ(大辛)
☆このブログの最新情報をFacebookでも☆

フェイスブックで「いいね!」を押していただくと、このブログの更新情報がおわかりいただけます。
秋葉原界隈の美味しいランチ店の情報をいち早くゲットしたい方は、是非!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。