空腹に直撃!たっぷりダレの香ばしい炭火焼豚丼☆豚野郎@御茶ノ水

豚野郎
豚野郎2

今回は「豚野郎」さん炭火焼の豚丼のお店をご紹介します!

こちらは御茶ノ水駅の聖橋出口からすぐのところ、少し年季の入った雑居ビルの3Fにあります。

 

お店に行こうとビルの中に入ると、階段には行列ができていました。

そして、店内からは炭火焼のにおいがモワ〜ッ! 

おのずと期待感が膨らみます

スポンサーリンク

 待つこと20分、、(ちなみに行ったのは、土曜日の夕方6時ごろ)店内に入り食券を購入し、それを店員さんに渡してカウンターに着席します。

カウンターは10人掛けとキャパが小さめです。

カウンターから向かって右手は炭火焼きコーナーになってて、そこからはもくもくと煙が立ちのぼり、時には炎があがったりしています。

 

豚丼ができるのを待っている間ずっと、タレとお肉を焼いた香りがダイレクトに鼻をついてくるので、私の空腹メーターはすぐに振りきっちゃいました

もぅ、もぅ、早く出してくださ〜い 

 

着席してから数分経過、、、お待ちかねの豚丼が運ばれてきました。

 「炭焼豚丼・小」(500円・豚肉150グラム・お米200グラム)のお茶漬けセット(200円追加・18:00以降限定)です。

すぐさま、ご飯といっしょにいただきます

豚野郎

ん〜〜〜

甘辛の濃い目のタレ、、、豚肉は薄めだけど(このお値段なら仕方ないか)脂ノリノリ〜! 

炭火焼の香ばしさは素晴らしす=== 

そしてご飯にもタレがよく染みこでて、食がどんどん進みます。

なんだがとってもジャンキーで魅力的(&罪悪感も)☆

(しっかりと焼かれているがゆえにとても香ばしいですが、人によっては少し苦味を感じることがあるかもしれません・・・)

 

そしておおよそ6割くらい食べたところで、お茶漬けを投入しちゃいます!!

万能ねぎ、きざみ海苔、ワサビをのせて、あごだしのスープをかけ、ひつまぶしのようにしていただきます。

たれが染みこんだご飯にあごだしスープをかけると、これまた美味しくて、ズズズーっと夢中ですすっているうちにあっという間に完食です。

 

今後、取り敢えず焼肉丼! っていうときには「豚野郎」さんに行こうと思います。

ごちそうさまでした!!

 

*丼の大きさはほかに2種類あります*
中豚丼(700円・豚肉200グラム・お米400グラム)
大豚丼(900円・豚肉250グラム・お米500グラム)

 

お店の情報

たけ丸的レビュー         (★4つ満点の8段階評価)

おいしさ: 

ボリューム:(大食いの人は中盛以上で)

コスパ:

 罪悪感:(味が濃い目だったりしてジャンキーなので)

 ATフィールド:(3Fにあるぶん加点)

 リピート度:(しょっちゅう行くと体重がやばくなりそうなので)

お飲みものは?:聞かれません

たけ丸オススメ度:

*レビューの見方はコチラです

 

基本情報

店  名:炭焼豚丼 豚野郎 
住  所:東京都千代田区神田駿河台2-6-15 3F[map addr=”東京都千代田区神田駿河台2-6-15 ” width=”600px” height=”350px”]電話番号:03-3219-9322
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:30)
定  休  日:日曜日

☆今回は夜のレポートですが、炭焼豚丼は終日提供されているメインメニューなのでご紹介しています。

豚野郎
☆このブログの最新情報をFacebookでも☆

フェイスブックで「いいね!」を押していただくと、このブログの更新情報がおわかりいただけます。
秋葉原界隈の美味しいランチ店の情報をいち早くゲットしたい方は、是非!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。