ザクザクとポロポロの先に広がる汁なし担担麺☆雲林坊秋葉原店@岩本町

今回は、岩本町駅から徒歩2〜3分のところ、秋葉原駅及び神田駅からも徒歩6〜7分歩いたあたり、JRガード下にある、「雲林坊」(ユンリンボウ)さんに伺いました。

(ちなみにお隣にはあの、スープカレーの「カムイ」さんがあります)

IMG_4195

(▲またもや夜訪問ですが、終日同じメニューなのでご紹介しています)

こちらのお店は、この界隈屈指の担担麺が大評判のお店です!
たけ丸も開店当時からお気に入りで、「また行きたいなぁ。。。」なんて思いつつも、行きたくなる時に限って行列ができていたので入らず、、、いつの間にやら3〜4年経ってしまいました。

でも! 

つい先日、別のお店に行こうとした道すがら、たまたま誰も並んでいないことに気づき、きゅーきょ、予定変更して入ってみたのでした。

 

ひっさびさに、あの担担麺が食べられるわん
と、もぅ小躍りモードで入店しちゃいましたよん♪

スポンサーリンク

お店に入り、まずは食券を購入します。

メニューは、

・神田雲林の「汁あり担担麺」(880円)

・本場成都の「汁なし担担麺」(880円)

人気メニューをはじめ、

・神田雲林特製麻婆豆腐タンメン(950円)

・海老ワンタンと生海苔入り葱油かけ塩タンメン(950円)

・神田雲林特製麻婆豆腐(830円)

などの単品メニューに加えて、

・「汁あり担担麺」と「小麻婆丼」のセット(1,150円)

・「汁なし担担麺」と「小麻婆丼」のセット(1,150円)

などのセットメニューから構成されています。

 

さらに、辛さを「控えめ」や「激辛」などと店員さんに伝えると応じていただけます。

店員さんはとても人当たりがよくて、味のリクエストも頼みやすかったです。

IMG_4199

(▲お箸とレンゲのケースです)

また、紙エプロン、荷物カゴが置いてあることはもちろんのこと、レンゲが普通のもののほかに、麺がなくなった後に具だけをすくうことができるよう「穴空き」のものも用意されているといった細かな配慮もなされていました。

 

スポンサーリンク

座席はカウンターのみの10席です。

着席してから数分で麺が供されました。

わ〜ぉ!! これは麺モノなのか! 

IMG_4206

(▲汁なし担担麺 )

本場成都の「汁なし担担麺」です。

初めてではないけど、やっぱり驚いちゃいます。。 

もう、肉そぼろ、ピーナッツ、松の実、金色に炒ったゴマなどのポロポロ系のがたくさんのっかりまくってて、、、

もはや、ミルクをかける前のフルーツグラノーラの如し。

ポロポロ類と麺の一体どっちがメインだか!! 

っていうレベルです。

ナッツがこれだけ入りまくっていれば、さぞかし美容効果がありそうですねぇ。。(うふっ)

さて、この大量の フルグラ ポロポロ類をザラザラっとかき分けますと、出てきましたよ、麺が!

IMG_4208

全粒粉の太麺です。さらに麺の下からは、赤っぽい色のラー油系のタレが出てきます。

IMG_4210

これらを豪快にかきまぜ、いただきますっ。

辣油の辛さと胡椒のシビレを感じつつも、甘味とか酸味も感じます。。。

この歯ごたえのある太麺がタレとよーく絡み、スルスルお腹に入っちゃいますよぉ。

この「汁なし担担麺」はデフォが結構辛いそうなので、辛いものが苦手なたけ丸は、「辛さ控えめ」にしてもらいましたので、刺激バランスはちょうどよかったです!!

それから、このザクザクナッツ類がとってもポイントが高いです。

IMG_4213

麺とタレだけでもかなり美味しいのですけど、ナッツ類をザクザクと噛みしめるこの歯ごたえが満足感をかなり高めますよぉーー!!

(タレがそこそこの濃さだったこともあるのかもしれませんけど)そんなに麺の量が多かった訳でもなかったのに、物足りなさは全く感じませんでした。

ごく当たり前のことですけど、食べ物の歯ごたえって大切!!
ここで改めて実感したのでした。

 

そして、神田雲林の「汁あり担担麺」。

IMG_4201

(▲汁あり担担麺)

このラー油感がパンパない、真っ赤な真っ赤なスープ、そしてネギの頂点にのっている唐辛子の鮮やかさ!! 

とってもキレイですけど、見てるだけでむせてしまいそうですっ!! 

 

こちらは、「汁なし程は辛くない」とのことなので、デフォのままで注文しました。

IMG_4203

こちらは、全粒粉の細麺です。

麺のこし、茹で具合、スープとの絡み具合というラーメンとしての基本的なポイントはばっちり!

スープのお味は、ラー油、山椒という刺激的な部分を感じながらも、ゴマ風味、出汁など色んなものがうまく調合されていて、麺を食べ終わった後も飲みほしたくなる程のものでした。

(でも、辛いものが好きな方は「激辛」にした方がいいと思います)

IMG_4204

この界隈でたけ丸が一番好きな担担麺かも!!

(★このブログを始める前の段階で、たけ丸の中で印象に残っている担担麺は、この秋葉原周辺であと3つあるのですけど、最近行ってないので “かも!!”としました。その3つのお店は後日再検証したいと思います!!)

是非とも、また行列がないタイミングに訪れたいと思います。

ごちそうさまでした!

お店の情報

たけ丸的レビュー         (★4つ満点の8段階評価)

おいしさ: 

ボリューム:(大食いの方は、セットメニューもしくは、麺大盛100円、こしひかりご飯(大)200円、同(中)120円を足した方がいいと思います)

コスパ:(大盛、ご飯などを足しますと、ほぼ1,000円になってしまいます、、、)

 罪悪感:(麺なので)

 ATフィールド:

 リピート度:(行列ができている場合があるので・・・)

お飲みものは?:聞かれません

たけ丸オススメ度:

*レビューの見方はコチラです

 

基本情報

店  名:雲林坊(ユンリンボウ) 秋葉原店 
住  所:東京都千代田区神田須田町2-12 須田町2丁目共同ビル 1F

電話番号:03-3252-8088
営業時間:【月~金】11:00~22:00(L.O. 21:30)【土日祝】11:00〜21:00(L.O.20:30)
定  休  日:無休
H    P:http://www.kandayunrin.com/shimaiten.html

☆このブログの最新情報をFacebookでも☆

フェイスブックで「いいね!」を押していただくと、このブログの更新情報がおわかりいただけます。
秋葉原界隈の美味しいランチ店の情報をいち早くゲットしたい方は、是非!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。