PARCO_ya(パルコヤ)上野のランチ下見に行ってきたよ!

こんにちは。たけ丸です。

先日2017年11月4日に松坂屋上野店さんのお隣にPARCO_ya上野」(パルコヤ上野)さんがオープンしました!

パルコの新店舗は東京23区内で44年ぶりだそうで、

パルコヤは「ちょっと上の、おとなの、パルコ」という、

「ちょっと上野」にかけたオヤジギャグがコンセプト。😙

ダジャレで中高年の心を掴み、おまけに大人向けの品揃えで財布の紐を緩ませようという二段構えの作戦はさすが時代を牽引してきたパルコだけあります。

たけ丸やお前のみなさまにとってパルコと言えば、渋谷のPart-3でアニメのイベントをやった時だけ、よそ行きの服を着ていくようなところでした。

しかし、パルコヤさんは秋葉原から徒歩圏内であることに加え、上のフロアに「TOHOシネマズ」ができたこともあり、

今後はカミカゼスタイルさんで買った普段着Tシャツのまま、堂々とお世話になる機会も多くなるでしょう!!😎

スポンサーリンク

さて、当ブログ的に最も気になるのは、やはりレストランフロアです!!

そんな訳で今回は、

「PARCO_ya上野」さん6Fの飲食店フロア「口福回廊」のお店とランチメニューをざっくり見て回って、全店舗のひとことレビューを書いてみたいと思います!✍😉
(食べたわけではなく、外から見た感想です)

オープン間もない時期のレポートなので、今後メニュー等の内容が変更される場合があります

1.うえの やぶそば@パルコヤ上野

老舗蕎麦屋「上野藪そば」さんの初の他店舗展開とのことで、オープン前から話題になっていたお店です。

木目調の店内は明るく、店頭ではガラス越しに職人さんのそば打ちをじっくり見物することができます。

たけ丸が行った時には、最も人気があったお店でした。

うえの やぶそば@パルコヤ上野の主なメニュー

通常の「せいろう」、「かけそば」などのメニューから、ご飯もの、ランチ限定サイズのどんぶり、デザートにガレットもあります。

▲ランチはお茶わんサイズのどんぶりものをセットにするのがおすすめです!

【主なメニュー】
せいろう(800円)、かけそば(800円)、天麩羅のdonぶり(2,000円)
★ランチ価格帯:1,500円前後
★夜のお値段:飲まなければ昼と大差なし
(たけ丸的行きたい度(★3つ満点))

「うえの やぶそば」さんは、実際に入ってみましたので、こちらで詳細をレポート!

2、浅草 銀鯱@パルコヤ上野

夜は居酒屋になる和定食がメインのお店です。
暗めの照明でじっくり腰を落ち着けそうな雰囲気。
魚の粕漬けと炉端焼きのお店で、秘伝のレシピで漬けた粕漬けがいただけます。

ランチメニューはありませんでしたが、1,000円前後のお手頃価格で定食、どんぶりものを提供しているので、ランチ店としては非常に使い勝手がよさそうです。

浅草 銀鯱@パルコヤ上野のメニュー 

【主なメニュー】
金目鯛粕漬け定食(1,480円)、豚ロース粕漬け定食(1,170円)、海鮮ユッケ丼(970円)、縞ホッケの干物定食(1,170円)など。

★ランチ価格帯:1,000円〜2,000円
★夜のお値段:飲まなければ昼と大差なし

(たけ丸的行きたい度(★3つ満点))

3、上野 焼肉 陽山道@パルコヤ上野

上野にある老舗焼肉屋さんの出店です。
お値段がそれなりにするちゃんとした焼肉店です。

ランチメニューはないようでしたが、オープニングメニューとしてこだわり絶品ラーメン御膳(いわゆるラーメンライス)など、お手頃価格でランチにぴったりのメニューがありましたよ。

上野 焼肉 陽山道@パルコヤ上野の主なメニュー

こだわり絶品ラーメン御膳(1,300円)、和牛煮込み御膳(1,500円)など

★ランチ価格帯:1,500円〜2,000円
★夜のお値段:パチンコでバカ勝ちした時のご褒美!(パチンコしないけどっ)

(たけ丸的行きたい度(★3つ満点))

4、上野 ワインバル八十郎@パルコヤ上野

本店が御徒町駅のそばにあるワインとコスパのいいお料理で評判がよい「ワインバル八十郎」さんの出店です!

客層を選ばずオシャレで気軽に入れる、ちょっと賑やかな洋風居酒屋です。
熱々の丸い鉄板にお肉がギッシリ乗った厚切りハラミステーキが美味しそうで、店内で頼んでいた人が最も多かったようです。

 上野 ワインバル八十郎@パルコヤ上野さんのメニュー

たけ丸が訪問した日曜には「Holiday Lunch Menu」という休日限定ランチメニューがありました。

厚切りハラミステーキ(1,180円)、若鶏もも肉のトマト煮込みプレート(1,080円)。
ランチは黒ウーロン茶飲み放題、スープ付きです。

★ランチ価格帯:1,100円〜1,500円
★夜のお値段:飲まなきゃいけなさそうだから少し高くなるかも?
(たけ丸的行きたい度(★3つ満点))

5、金沢まいもん寿司@パルコヤ上野

北陸や日本海のネタを出す、そこそこのお値段の回転寿司屋さんです。
本店はその名の通り金沢にあり、パルコヤ上野店が都内初上陸ですよ!

「築地にはないネタ」という謎のウリ文句で出されているネタが興味を引きました。

北陸で白身魚の王様と称される「のど黒」(一皿650円)、加賀百万石握り(5貫セット1,500円)など数多くの新鮮なネタが廻っています。

★ランチ価格帯:3,000円〜5,000円くらい?(食べるネタによって変動)
★夜のお値段:飲まなければ昼と大差なし
(たけ丸的行きたい度(★3つ満点))

6、仙臺牛たん炭焼@パルコヤ上野

本場仙台から直送された牛たんを炭焼で焼き上げてくれる牛たん専門店です。

牛たん定食(2,360円)をメインに、牛たんカレーセット(1,750円)、牛たんシチューセット(2,050円)など牛たんメニューが豊富にあります。

どう考えてもこういうところのカレーは美味しいに決まってます!

★ランチ価格帯:1,500円〜2,500円
★夜のお値段:飲まなければ昼と大差なし
(たけ丸的行きたい度(★3つ満点))

7、中国名菜 銀座アスター プティシーヌ上野

おなじみの高級中華料理店、銀座アスターさんのカジュアルラインのダイニングです。

さすがは銀座アスターさんだけあり、店外から中の様子を覗くことはできず、お料理のサンプルなどもありません。

狭めの入り口付近にはメニューがポツンと立てかけてあり、フォーマルな格好をした案内係の人まで立っており、ホホホのおばさま方で行列の出来る人気でした。

中国名菜 銀座アスター プティシーヌ上野のランチメニュー

銀座アスターさんといえば敷居が高めのお店ですが、こちらのお店ではカジュアルラインのランチセット、ランチコースがありました。

サラダ、スープ、主菜、お食事、デザートがいただけるランチセットの「桂花(2,160円)」、前菜、スープ、点心、主菜、お食事、デザートがいただけるランチコース「牡丹(3,240円)」です。

★ランチ価格帯:2,160円〜計り知れない
★夜のお値段:計り知れない
(たけ丸的行きたい度(★3つ満点))

8、天ぷら 新宿 つな八@パルコヤ上野

こちらも新宿などにも店舗がある老舗の天ぷら店「つな八」さんの出店です。

店外から中の様子を伺うことができない作りなので、きっとおもてなしにも使えるような落ち着いた雰囲気なのではないでしょうか。✨
食品サンプルに迫力があって、美味しそうでした。

天ぷら 新宿 つな八@パルコヤ上野のランチメニュー

ランチメニューとして、天麩羅御膳(2,160円)、天丼(2,160円)などがありました。

★ランチ価格帯:2,160円〜2,916円くらい
★夜のお値段:6,000円〜10,000円くらい?

(たけ丸的行きたい度(★3つ満点))

9、北海道 くろまる@パルコヤ上野

多店舗展開もされている人気店の出店です。

北海道牛100%のハンバーグをメインに、熟成牛ステーキ、北海道産の野菜、お米を提供しています。

店外に美味しそうな食品サンプルが並んでいましたが、オープンしたてとのことで訪問時にはまだ種類の少ないオープニングメニューで展開されていました。

北海道 くろまる@パルコヤ上野のメニュー

ランチメニューはありませんでしたが、夜も含めてお手頃な価格でのメニューがありましたよ。

黒毛牛ハンバーグステーキ(1,480円)、北海道牛ハンバーグステーキ(1,780円)などがスープとライス(北海道産特A米ななつぼしor十六穀米)orパンのセッメニューで展開していました。

★ランチ価格帯:1,500円〜2,000円
★夜のお値段:飲まなければ昼と大差なし
(たけ丸的行きたい度(★3つ満点))

くろまるさんは実際に入ってみたので、後日改めてご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

10、廚 otona くろぎ【番外編】

6Fの「口福回廊」ではなく、1Fに出店している和スイーツのカフェ&バーです。

こちらのお店の本店は以前湯島にあり、湯島時代はランチの「鯛茶漬け」の一ヶ月前の予約が人気アーティストのチケット争奪戦並だったことで有名な日本料理店「くろぎ」さんのプロデュース。

ミシュランの星を獲ったこともあります。
やはりオープン前から話題のお店で、訪問時も1時間待ちの人気でした。

パルコヤ上野1F店内にある「くろぎ」さんの入口は銀座アスターさんにも勝り、なんとメニューすらなく、案内の人だけが立っていました。
普段、無駄遣いしないよう、お財布の中に3,000円以上入れないようにしている たけ丸にとっては膝が震えるようでした。

ちなみにパルコヤ上野の店外の路面にも「くろぎ」さんの入り口はありますが、看板も目立たず、銀座の高級アパレルブランドのような佇まいです。✨

店内はしっとりした大人の雰囲気で、ちょっと偉い人を交えたビジネスシーンにも使えそうです。
案内人さんがメニューを持っていたので、恐る恐るお願いしてみると、とても優しく了承してくれて、写真撮影までOKしてくれました!(ホッ)

廚 otona くろぎのメニュー

「蕨餅お飲み物セット 2,400円」「黒蜜きなこかき氷 1,400円」など

路面側の入り口にはテイクアウトもあり、パフェやソフトクリーム(800円)、くろぎサンドなども楽しめるようですよ。

★価格帯:1,500〜3,000円
★夜のお値段:飲まなければ昼と大差なし。飲むと・・・?
(たけ丸的行きたい度(★3つ満点))

ひと回りしてみて 〜たけ丸雑感〜

PARCO_ya(パルコヤ)上野さんのコンセプトが大人向けということで、飲食店も地元店を含めた大人向けのお店が目立ちました。

既に都内でも複数店舗を展開しているお店がほとんどでしたが、パルコヤ上野さんならではのコンセプトを設定したお店もあるので、贅沢で楽しいランチタイムが過ごせるのではないでしょうか。

たけ丸も実際に入ってみたお店もあるので、今後のレポートにご期待いただければと思います!

スポンサーリンク

☆このブログの最新情報をFacebookでも☆

フェイスブックで「いいね!」を押していただくと、このブログの更新情報がおわかりいただけます。
秋葉原界隈の美味しいランチ店の情報をいち早くゲットしたい方は、是非!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。