野菜の旨味が溶け込む揚げたてサクサクカツカレー☆ジャンカレー 末広町店

IMG_0680

今回は、「ジャンカレー末広町店」に行きました。

末広町(銀座線)の駅から5分位歩いたところ、蔵前橋通りと妻恋坂の交差点の角地で、外壁には真っ赤な看板や大きなタペストリー、パネルなどでかなり目立っており、そばを通りかかると必ず目に入ってしまうお店です。

スポンサーリンク

店内に入ると、結構広々としてて、カウンター席(16席)とテーブル席が2つ(8席)の24席あります。

そして、壁やテーブルの上など店内のところどころに、「その罪悪感消し去りませんか」(「黒烏龍茶」の表示に)、「あんなカレーにな」などといった、ちょっと気の利いたコピーやこのお店に関するうんちくが書いてあります。 

IMG_0673IMG_0672

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、私と同席者が頼んだのは「カツカレー」(800円)(記事冒頭のお写真)と「コロッケカレー」(620円)です。

 

IMG_0678

 

どちらのカレーも具が溶け込んでいるせいか、お肉やじゃがいもがゴロゴロしているというような感じはありません。とろ〜っとした食感です。

風味や辛さは平均的なカレー屋さんという感じ、、そしてスパイシーなインド風という訳でもなく、こってりした欧風でもなく、、、でも溶けこんだお野菜の旨味がなかなかいい感じです。

平均的とはいえ、秋葉原にも何店舗かある某有名チェーン店のカレーよりは、明らかに美味しかったです!!

カツはこのお値段なら仕方ないと思うけど、特に大ぶりでもなく肉が柔らかいという訳ではないけど、揚げたてのサクサクで、カレーといっしょに美味しくいただけました

もちろんコロッケも揚げたてサックサクですよ。

 

また、ご飯が多めよそられてくるので(ただでさえ、この揚げ物とカレーというガッツリ系な組み合わせなのに)、完食するのは結構きついものがありました。

このボリューム感、秋葉原という場所にはピッタリです。

 

まぁ、秋葉原にはほかにも有名なカレー屋さんがあるし、こちらは正直それら程のインパクトはないけど、

そういうお店でなく「普通のカレーが食べたい」そして「ガッツリ」というときは、こちらを選択肢にひとつにしたいと思います(並ばずに入れるし)。

 ごちそうさまでした!

 

お店の情報

たけ丸的レビュー         (★4つ満点の8段階評価)

おいしさ: (平均よりは美味しいです!!)

ボリューム: (ごはんの盛りが多めです。大盛注意)

コスパ: 

 罪悪感: (揚げ物とカレーです。。黒烏龍茶で消し去るのがいいとのことです)

 ATフィールド:

 リピート度:

お飲みものは?:聞かれません

たけ丸オススメ度:

*レビューの見方はコチラです

基本情報

店  名:ジャンカレー 末広町店
住  所:東京都千代田区外神田3-6-7 大西ビル 1F[map addr=”東京都千代田区外神田3-6-7 大西ビル 1F” width=”600px” height=”225px”]電話番号:03-3254-8833
営業時間:[月~金] 11:00~21:00 [土・日] 11:00~19:00
定  休  日:無休

☆このブログの最新情報をFacebookでも☆

フェイスブックで「いいね!」を押していただくと、このブログの更新情報がおわかりいただけます。
秋葉原界隈の美味しいランチ店の情報をいち早くゲットしたい方は、是非!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。