ヤキトン ヤリキ@秋葉原|柔らか肉厚鶏にワサビがピリっと効くとりわさ丼ランチ

ヤキトンヤリキ・とりわさ丼

こんにちは。
秋葉原駅の昭和通り口のすぐ目の前の信号の待ち時間の長さに、毎朝イラつくたけ丸です。

さて今回は秋葉原ランチとして、ヤキトン ヤリキ秋葉原店」さんのランチ限定メニューとりわさ丼をご紹介したいと思います♪

クシヤキ酒場ヤリキ・外観

(▲ヤキトンを持った豚ちゃんが佇んでいるヤリキさんの看板。その表情にやる気は感じられない)

ヤキトンヤリキさんは、元々上野アメ横のそばにある人気串焼き屋さんで、少し前にここ秋葉原にも出店なさいました。

場所は秋葉原駅から昭和通りに沿って御徒町駅方面へ7~8分歩いたところです。
並びのすぐご近所には、「そば・うどんあきば」さん、「バンバール」さん「カレーは飲み物。」さんなど食べログでもすこぶる評価の高い人気飲食店が立ち並んでいます。

ヤキトンヤリキさんも早くも人気のようで、平日の夜などにお店の前を通りかかると、いつもお客さんで賑わっています。男性はもちろん、若い女性のお客さんも多い様子でした。

スポンサーリンク

ヤキトン ヤリキさんのランチ限定とりわさ丼ランチ

店内はおなじみの居酒屋さんやホルモン焼き屋さん的な感じで、そこにボンカレーやオロナインの金属でできた看板が飾られていたり、照明には天井から提灯がぶら下がっていたりとレトロ感を満喫できる内装。しかし店内は明るく、未だ新しさいっぱいできれいですから、女性のお客さんでも入りやすいです。

ヤキトンヤリキさんのランチ限定メニュー

ヤキトンヤリキさんの「とりわさ丼」は、秋葉原店限定ランチメニュー(11:00〜14:00)だそうです。

  • とりわさ丼
    大:980円(お肉250g、ご飯550g)

    並:860円(お肉200g、ご飯400g)
    小:780円(お肉150g、ご飯250g)

  • 元祖とりわさパクチー丼
    大:1,080円(お肉250g、ご飯550g)
    並:960円(お肉200g、ご飯400g)
    小:880円(お肉150g、ご飯250g)

*全てお新香(たけ丸が行ったときはサラダでした)とお味噌汁つき
*文字着色メニューは、筆者注文メニュー

メニューを見て一目瞭然ですが、「並」でも総重量600gですからかなりの破壊力があります!!

たけ丸はパクチー大好きっ子なので、ここは「元祖とりわさパクチー丼」の並サイズを頼みました。パクチーがトッピング扱いではなく敢えてメインメニューになっているところに、そこはかとない自信を感じさせます。。。

スポンサーリンク

注文してから3~4分で元祖とりわさパクチー丼が運ばれてきました!
お味噌汁とサラダのセットです。

ヤキトンヤリキ・元祖とりわさパクチー丼

(▲鶏とパクチーも山盛り!しかもサラダとお味噌汁もセット)

味噌汁は、ワカメと卵が入って具だくさん!!

ヤキトンヤリキ・ランチ副菜

(▲具だくさんのお味噌汁と水菜メインのサラダもついています!)

サラダは、小皿にちょこっとのった水菜にゴマドレッシングがどろっとかかっているものです。

メインのとりわさ丼には、、、鶏肉がドカドカドカーー!

丼にはパクチー、菊の花びら、シソの実、「特製」わさびがのっています。

パクチーはイメージしていたのと違い、葉っぱではなくほとんどが茎です。。。

一瞬、「間違って水菜をのせちゃったのかしら?」と思ってしまうほど茎満載!!
いわゆるタイ料理の山盛りパクチーを期待していただけに、これはちょっと意外でした。。。

キトンヤリキ・元祖とりわさパクチー丼・茎部

(▲クキだって立派なパクチーの一員!)

ちなみにフレが頼んだのは「とりわさ丼」(茎パクチーなしのノーマル版)の「大」です。

総重量800gは、なかなか手強そうです。

ヤキトンヤリキ・とりわさ丼

(▲とりわさ丼・大。こちらはパクチーなしバージョン)

パクチーが苦手な方は、こちらをどうぞ。

想定と違った食感にビックリしたとりわさ丼

なにはともあれ。

まずはプレーンな味を楽しむべく、茎パクチーをかき分け、特製わさびをちょこんとのせてお肉だけをいただきます! 

ヤキトンヤリキ・とりわさ食べる

(▲思いのほか大ぶりなとりわさをパクっk!)

パクっ!

うわ、ぶあつ〜〜い!!

けど、

なんて柔らかいのかしら♪

鶏肉ですし、そこそこの歯ごたえや筋を覚悟していたのですけど、そんなことは全くなく、サクっと簡単に噛み切れちゃうんですよ、コレが!!

ほほう、断面をみるとミディアムレアっぽいです。
部位はささみでしょうか。
脂身はなく、お肉自体のお味は淡白でとてもヘルシーな感じです。

ヤキトンヤリキ・とりわさその2

(▲わかりますか? お肉のスジの切れ目から垣間見える、このレア感!)

ちょうどいい塩梅の醤油タレがかかったミディアムレアのお肉は、「とりわさ丼」その名の通り、ほんのりわさびの香りと刺激を感じます。

大きいお肉をひと口頬張り、そして、深い丼を箸でどんどん掘り進むように、大盛りのホカホカご飯を口に頬張っていきます。

うほほほほほ(上・機・嫌)。

別添えのわさびは「特製」とのことで、ほんの少しのせただけでも効きめ抜群!!
わさびの刺激が欲しい人には、たまらないハズ。

時折、茎パクチーをつまむと、そのシャキシャキ食感とパクチーの風味で、飽きることもなくどんどん食べられちゃいます!

そして最後に、メニューの説明に書かれているシメを試します。
鶏とご飯を少し残して、卓上のポットに入った熱い出汁をどんぶりにジャ〜っと流し入れると、とりわさ雑炊が楽しめちゃうんデス!

ヤキトンヤリキ・とりわさ丼シメ

(▲丼の残りにダシをかけてズズズー!!)

鶏肉に熱が通って、味と食感がまた変わります。

これをズズズーっとすすって完食デス!! 

寒い日でも身体がホカホカ温まりますよっ♪♪

食べ終わってみて〜たけ丸雑感〜

今回は「ヤキトンヤリキ秋葉原店」さんでボリューミーで柔らかくてピリっとわさびが効いたとりわさ丼をいただきました。

居酒屋系のランチは定食メニューが豊富で、質やボリュームもそこそこ良いというイメージがたけ丸にはありますが、あまりワクワク感を感じないという理由から、たけ丸が利用することは少なめです(なので、居酒屋系のランチはこのブログでご紹介することはまず、ありません)

しかしヤキトンヤリキさんは、敢えての「とりわさ丼」一本勝負!

元々ヤキトンで有名な人気店ですから、きっと相当な拘りがあるお店に違いないと踏んだところ、期待以上のお料理でした。これ一本だけの専門店があってもおかしくないくらいのクオリティはあると思います。
ただし、脂の旨味たっぷりのいわゆる「肉丼」を期待する人には、とりわさ丼は淡白なので物足りないかもしれません。

ちなみに「小」でもそれなりのボリューム感ですが、お肉があっさりしてるからか、意外にどんどん食べられてしまいます。ご参考までに、フレが頼んだ「大」と私が頼んだ「並」を並べるとこんな感じです。

ヤキトンヤリキ・とりわさ丼・比較

(▲左がとりわさ丼「大」右が元祖パクチーとりわさ丼「並」です)

完食したフレは店員さんに「分量大丈夫でしたか?」と心配されていました。

ちなみに夜メニューもお安く、女性も気軽に入れる明るい雰囲気のお店ですし、ちょっとした職場の打ち上げにもいいですよ。

ごちそうさまでした。

スポンサーリンク

お店の情報

たけ丸的レビュー(★4つ満点の8段階評価)

おいしさ: 

ボリューム:

コスパ:

 罪悪感:(丼とはいえ鶏肉はヘルシーなので)

 ATフィールド:

 リピート度:

ワクワク度:

お飲みものは?:ランチでは聞かれません

たけ丸オススメ度:(この界隈でとりわさ丼を食べられるお店はこちらだけかと思います)

*レビューの見方はコチラです

基本情報

店  名:ヤキトンヤリキ 秋葉原店
住  所:東京都台東区台東1-10-5 1F
電話番号:03-5807-3620 
営業時間:ランチ 11:00〜14:00、ディナー 17:00〜24:00
定  休  日:無休
座 席 数:32席

ヤキトンヤリキ・とりわさ丼
☆このブログの最新情報をFacebookでも☆

フェイスブックで「いいね!」を押していただくと、このブログの更新情報がおわかりいただけます。
秋葉原界隈の美味しいランチ店の情報をいち早くゲットしたい方は、是非!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。