日本一旨いミートソースのソースが見えない理由☆東京MEAT酒場@浅草橋

東京MEAT酒場・パスタ

こんにちは。たけ丸です。

さて今回は、浅草橋から歩いて1~2分の場所にある東京MEAT酒場 浅草橋総本店さんで、ミートソースの生パスタをいただいてきましたよーー!!

東京MEAT酒場外観

(▲庶民的なイタリン酒場です☆)

東京MEAT酒場浅草橋総本店」さんは日本風の庶民的なたたずまいながら、イタリアンメニューの豊富な居酒屋さんです。

看板メニューは日本一おいしいミートソースです。

名前で「日本一おいしい」と堂々とうたっちゃっているんデスヨ!

店のあちこちにこのメニュー名が貼られており、おまけに「ラーメン屋感覚でぜひどうぞ」という貼り紙まで!

つまりこれは「ドリンク頼まずミートソースだけ食って帰っていいぞ」宣言デス!

よほどの自信がなければ、こんなにヌケヌケと言えるはずもありません。

果たしてただのビッグマウスなのか、真実なのか、確かめてみましょう!

スポンサーリンク
店内に入りますと、1Fはカウンターとその中に厨房があるだけの狭いつくりです。

カウンターに座ると目の前には店員さんが調理している様子がよく見え、背後は人が通れないほどです。また2Fにはそんなに広くはないものの、テーブル席があるそうです。

たけ丸が伺った土曜日のランチタイムは、ファミリー、カップル、お一人様まで様々なお客さんで活気にあふれていました。

東京MEAT酒場浅草橋総本店さんの主なランチメニュー

★ランチは、パスタがメインです。

  • 日本一おいしいミートソース(880円)
  • T・K・P(卵かくしパスタ)(780円)
  • 牛だれのペペロンチーノ(780円)
  • 挽肉味噌のペペロンチーノ (780円)
  • 醤油だれのカルボナーラ(860円)
  • 鱈子(たらこ)と雲丹(うに)と海苔 (880円)
  • フレッシュバジルのジュノベーゼ (830円)
  • 替玉(200円)、半玉(130円)、半ミートソース(300円)

*ランチタイム中にミートソースを注文すると「割りトマトスープ」を入れてもらえます

一番のおすすめ&人気は、「日本一おいしいミートソース」です。たけ丸ももちろんですけど、周囲の方のほとんどもこれを注文していました。

いわゆるロメスパ系と違い、生麺から茹でたての提供なので注文してから時間がかかります。
注文して10分くらいしてから「日本一おいしいミートソース」がカウンター越しに供されました!

東京MEAT酒場・パスタ

(▲一瞬、つけ麺みたいですが、よーく見るとチーズが絡まっているのがわかります)

お皿ではなく、つけ麺のようにどんぶりに盛りつけられた生パスタ。チーズがたっぷり絡んでいるんですよぉ〜。

で、

ミートソースパスタなのに、ミートソースが見えませんよね??

「タレは後がけ?」それとも「つけ麺?」

いやいや、、、

麺の下にミートソースが隠れているんデス!!

東京MEAT酒場・パスタどんぶり側面

(▲底に向かってかなり細くなっているおしゃれな器☆)

カウンターテーブルの前方に食べ方が書いてあり、そこには「すぐまぜ禁止」との表示があります。
まずは、ソースを絡めずにパスタだけいただくのが、このお店のルールのようでした。

言われたことは素直に聞くたけ丸。

まずは白いパスタをそのまま、、、

お箸を使ってツルツルツル〜〜〜!!

東京MEAT酒場・パスタチーズ麺

(▲すぐまぜ禁止なので、まずはたっぷりチーズが絡んだパスタをば)

おほほほ。

これだけでじゅうぶんおいしーーーーーーー!!

はい、この瞬間、日本一確定!!!

パスタの種類は、モチモチ食感が特徴的な「リングイネ」です。
茹でたてのリングイネに、マスカルポーネチーズとバターがたっぷり絡まっています。

チーズは適度な塩気があって、それだけでしっかりとしたお味で食が進みます。
(数年前にたけ丸がよく自分で作って食べていた「宮迫パスタ」に近い気がしました!)

もう、これだけでソースいらないや。

夢中になってこれだけで完食しちゃいそうな勢いです!

とはいえそれじゃ食レポにならないので、完食をグッと我慢し、ミートソースを絡めていただくことにします。

パスタをかき分けますと、、、

「日本一おいしいミートソース」さんがコンニチワ!

東京MEAT酒場・ミートソース

(▲麺の下にはミートソースが隠れていました!)

東京MEAT酒場・ミートソース2

(▲チーズに加えミートソースも絡めて・・・)

日本一おいしいミートソースとチーズが絡まったパスタをクルっとかきまぜて、ズルズルズル〜〜〜!!

くぅ〜〜、濃厚でお肉がゴロゴロ入ったミートソースです!!

東京MEAT酒場・ミートソース

(▲パスタにゴロゴロなミートを直接のせてパクッ)

どっしりとしたお肉の旨味とソースの適度な酸味、そこに生パスタのモチモチ食感と甘み、チーズとバターでコクが加わり、濃厚旨味五重奏デス!

また、卓上には「自家製パラペーニョソース」があり、これは味変スパイスとして使うようです。しかしたけ丸としてはチーズ&ミートソースの味がまだまだ恋しかったので、結局使うことはなかったのですが。。。

東京MEAT酒場・パラペーニョ1

(▲自家製パラペーニョソース)

ここでこのまま完食してしまってもいいですけど、まだまだ食べおわっちゃいけないのです!

ミートソースを少し残して替玉(もちろんこれもチーズが絡んでいます)を注文!

このブログの読者の方なら、替玉(ひと玉、もしくは半玉)まで欲しくなることでしょう。

替え玉は注文後3分ほどで供されます。
(注文した後で茹で始めるので、イケると思った人はメインを半分くらい食べた時点で早めに注文しておいた方がいいですよ☆)

やはり替え玉もしばらくソースを絡めずに、ある程度そのままいただき、ある程度のところでソースを絡めて食します。

しかし、ここでもまだ完食はしません。

最終形態があるのです!!

スポンサーリンク

パスタとミートソースを僅かに残してカウンターで「割スープお願いします」と宣言すると、トマトスープでソースを割ってもらえます。

東京MEAT酒場・トマト割スープ

(▲トマトの割スープを入れていただきました)

なんと、「スープパスタ」に早変わりです。

濃い味と旨味に格闘した後だけに、さっぱりとして温かいトマトスープのパスタはホッとします。。。

このバランス感は絶妙です。これも味わわないのはもったいない!

すっかり完食しました。

食べおわってみて〜たけ丸雑感〜

パスタそのものはちゃんとした生麺で、本格的なものです。
しかしお店や店員さんの雰囲気、パスタの食べ方といい、パスタというよりつけ麺(ラーメン)を食べているみたいな感じがしました。
そもそもお箸ですしね。

そういう、出てくるお料理と雰囲気のアンバランスさがこのお店ならではの魅力だと思います。

今回のミートソースが本当に日本一か?と言われると、そんなに沢山のミートソースを知らないたけ丸には断言できませんが、「日本一と言われてもおかしくない絶品ミートソース」であるとは思いましたよ!

あっさりしたパスタがお好みの方にはオススメしませんが、カルボナーラなど濃厚なお味が好みで、生パスタをお安くたっぷり食べたい方には、アキバからわざわざ歩いて行く価値も十分ありですよ。

ごちそうさまでした!

スポンサーリンク

お店の情報

たけ丸的レビュー(★4つ満点の8段階評価)

おいしさ: 

ボリューム:(替え玉を追加した場合の点数)

コスパ:

 罪悪感:

 ATフィールド:

 リピート度:

ワクワク度:

お飲みものは?:聞かれません

たけ丸オススメ度:

*レビューの見方はコチラです

基本情報

店  名:東京MEAT酒場 浅草橋総本店 (トウキョウミートサカバ)
住  所:東京都台東区浅草橋1-19-2
電話番号:03-6858-2059
営業時間:【月〜土】[ランチ]11:30〜16:00[酒場営業]16:00〜24:00(LO23:30)
【日・祝】[ランチ]11:30〜16:00まで[酒場営業]16:00〜23:00(LO22:30)
定  休  日:無休
座 席 数:35席
H    P:http://toscana-pasta.jp/store/detail.html?id=11277 

東京MEAT酒場・パスタ
☆このブログの最新情報をFacebookでも☆

フェイスブックで「いいね!」を押していただくと、このブログの更新情報がおわかりいただけます。
秋葉原界隈の美味しいランチ店の情報をいち早くゲットしたい方は、是非!!

 

2 件のコメント

  • 秋葉原のイタリアン「MAKITA」のミートソースも美味しいです。
    一番美味しいミートソースだと思っていましたが、MEAT酒場の新宿店で食べて二番に降格してしまいました。それぐらい美味しいですね。

    でもMAKITAも違う美味しさがあるのでオススメです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。