【閉店】肉と闘え!お一人様焼肉屋からの挑戦状!?牛一筋@御徒町

牛一筋・焼き中1
牛一筋・外観

(▲力強い毛筆の看板に期待が膨らみます☆)

カウンター系焼肉ブームが到来しています!(2016年2月現在)

御徒町から歩いて徒歩2~3分の場所にある「牛一筋」さんが先日グランドオープンされたとのことで、早速行ってきちゃいましたよぉーーー!
(11月からグランドじゃない通常のオープンはされていたようですケド) 

グランドオープン記念キャンペーンとのことで、普段は990円の牛一筋プレートが、なんと500円でいただけます!

さらになんと! 
このキャンペーンは2016年の4月いっぱい(11:00〜15:00)まで続くのだそうですよ!
なんて太っ腹! よっ大統領!! 

こちらのお店はカウンター式で、お寿司屋さんのようにカウンターの中にいる店員さんにお肉を1枚ずつ注文して、自分で焼くスタイルです。

そう! このスタイルは、昨夏8月にオープンして大評判の治郎丸さんと似ています。(*但し、牛一筋さんは椅子に座れます)

(☆オープン間もない様子のレポートなので、今後いろんな面で変更される場合があると思います)

スポンサーリンク

当たりランチの予感、たけ丸勝利宣言のはずが・・・

お店に入りますと、カウンター席(14席)に案内されます。

座ると同時に店員さんがコートを壁際にハンガーでかけてくださいました。
このお店も治郎丸さんと同様、焼き台もしくはそのすぐそばで煙を吸ってくれる設備ではないので、コートの上からカバーをかけてくださったのが嬉しい配慮でした(片面が不織布なので完全に臭いをガードしてくれるのか心配でしたが、概ね大丈夫でした)。

さて、カウンター席に座りますと、目の前にはお一人様用の焼き台が置いてあります。荷物はカウンターの下のフックにかけられました。

壁には治郎丸さんと同様に、その日用意のあるお肉が書いてある木札が掛かっています。

牛一筋・メニュー木札

(▲壁際には本日用意のあるお肉を書いた木札がかかっています)

単品のお肉は50円から290円まであり、「鹿児島産」などの国内産でした。価格帯は治郎丸さんとほぼほぼ同じです。

客層は、お店のコンセプトにピッタリのぼっちの方々と、カップルが半々くらいでした。

メニューは、以下のとおりです。

【単品肉】*一枚から注文OK
50円:ハツ、センマイ
90円:ミノ、牛タン
140円:チマキ
190円:肉モモ、イチボ、ゲタ
240円:トモサンカク
290円:タテバラ、ザブトン、ミスジ

【焼肉プレート】
*特製タレに漬け込んだお任せ肉の盛り合わせ
*ライス、キムチ、スープ付き
牛一筋プレート:990円 
5種プレート:1,290円・7種プレート:1,490円
ホルモンプレート:890円・牛タンプレート:890円
チマキプレート:990円・ミスジプレート:1,690円
etc…

【サイドメニュー】
韓国海苔:50円・キムチ:100円・ナムル:100円・サラダ:200円・サンチュ:150円・ちょいカレー:100円 etc…

【ご飯】
魂の牛丼:500円・絶品カレー:500円
白飯(中):150円、同(大):190円、同(特大):220円

【飲み物】
ビール:390円・ハイボール:340円・ウーロンハイ:340円
レモンサワー:340円・ウーロン茶:290円・コーラ:290円

たけ丸はもちろん500円の「牛一筋プレート」を注文しました。
店員さんも「いまキャンペーン中です!」と推してましたし、これは期待が持てそうデス〜〜〜!!

注文してから3〜4分で、牛一筋プレートが運ばれてきました! 
じゃ〜〜ん! 

牛一筋プレート

(▲やや脂身が多いですけど、お肉がなかなかのボリュームで期待しましたよ!!)

特製タレに漬け込まれたシェフのお任せ肉、ライス、ワカメスープ、キムチ、ネギ塩ダレのセットです。

わ〜〜お!! お肉が結構分厚くてボリューミー!

しかも、国産黒毛和牛だそうデスヨ!!(メニューではフキダシで強調されていた)

ちょっとお肉の色が悪いような気がしましたけど、まぁいいとしましょう。。。

牛一筋プレートのお肉

(▲結構なボリュームの国産和牛です。若干顔色が悪い気がしますが気にしない!)

お肉は、5切れ盛りつけられていました☆
牛の様々な部位が盛りつけられているようです。

ごはん、ワカメスープもそこそこ大きい器ですし!!  しかもおかわり自由!

これなら、500円どころか990円だとしてもお得なんじゃないですか〜〜??

 

ではさっそく! 

まずは勿体ぶって、一番薄いお肉からトングでつまみまして、、、

ジューーーっと焼き始めちゃいますよぉ〜〜〜〜〜!!

牛一筋・焼き中1

(▲食べやすそうな一番薄いお肉から焼いちゃいますよぉ〜〜♪)

お肉がジューっと焼ける音、そしてお肉とタレの焼けた香りが漂ってきて、食欲が増してきますぅ〜〜〜。

和牛とのことなので、あまり焼き過ぎないようにして、、いただきます!!

牛一筋プレート・焼き上がり

(▲焼き上がってタレをつけ、、いただきますよぉ)

パクっ!ふむふむ。

これはおなじみのカルビのようなお味。
タレの甘さとお肉の脂身の旨味でご飯が進んじゃう美味しさです。

これは当たりランチの予感。
たけ丸早くも勝利宣言か!? 

、、、しかし!
その幻想は早くもふたくちめから、もろくも崩れ去ったのでした。。。

ふたくち目、今度はカルビとはちょっと違う部位のお肉、、、

ちょっと大きめでカルビよりさらに脂身の多いお肉です。

ジューーーっと焼きまして、またも焼き過ぎないように気をつけまして。。。

パクっ!

硬っ!!!

モグモグモグモグモグモグモグモグモグ、、、
クチャクチャクチャクチャ、、、、、、、、、(下品でスミマセン!)

筋ばっかりで硬くて噛み切れないじゃんか!!!

無理矢理ゴックンしようにも、そこそこ大きいサイズなのでノドにつまりそう、、、

 

噛んでも噛んでも口の中のお肉の形状は変わりません。

もはやどうにもならず、こっそりティッシュに「ペッ」しちゃいましタヨ(その後お家でゴミ箱へ)。。。
注文したものは残さない女たけ丸ですが、そんなたけ丸としてはあるまじき出来事、、、

ま、まぁ、お任せの部位なので、ひとつくらいはね、、スジ肉に当たることもあるでしょう!

 

気を取り直しまして、3くちめを食べてみます。

ジューーーっと焼きまして、またも焼き過ぎないように気をつけまして。。。

 

さて、たけ丸は馬鹿ではありません。こう見えて学習能力は高いのです。
トングで触れた瞬間に、これはまたも強敵のスジ肉であることを確信してしまいました。

なので今度は一気に口に入れずに、

お箸ではさんで思いっきり引っ張って、少しずつ歯で噛みちぎって食べる作戦を取りました!

(前歯で)ガブっ
(箸で)ギューーーーーーーー

ギューーーーーーーーーーーー

・・・・・・・・・・・・・・

1ミリもちぎれないじゃないのっ!!

難攻不落なスジ肉の登場にたけ丸はもはや半ベソでした。
たけ丸は歯の丈夫さには自信があったのです。

たけ丸、完全なる敗北です。

しかし、たけ丸は転んでもタダでは起きない女。

残すのはもったいないので、

口の中に一気に入れて、しばらく咀嚼して肉汁の旨味を味わったあと、またもティッシュに「ペッ」しちゃいました!
牛ちゃん、本当にごめんなさい!)

ふと、まわりの人はどうなのかなぁと思って見回してみると、

みんなやはり同じような感じだったのか、右隣のおじさまっぽい方はたけ丸の3くちめと同様の作戦で、簡単には千切れないお肉をお口とお箸の綱引きで闘っている真っ最中!

左隣のカップルの女性は、もはや戦意喪失しているのか、焼いた後の肉の塊をお皿に残していましたよ。。。

ちなみに同行したフレも同じメニューを注文し、そちらは5枚中1枚を「ペッ」していたようですが、その1枚はたけ丸のものより巨大でした。

フレ曰く、その肉の硬さたるや
怒首領蜂 大往生の二周目の最後に出てくる緋蜂なみの硬さだった!」
というワケのわからないことを言ってました。

予期せぬスジ肉との格闘に、ランチでお腹を満たしにやってきたはずなのに、なぜかむりやり筋トレをやらされたかのような不思議な気持ちでお店を出ました。。。
退店時に店員さんがリセッシュを貸してくれた優しさが身に沁みましたよ

 

お店の外に出てふと店頭を見ると、グランドオープンを記念してなのか、どなたかが贈ったのであろう胡蝶蘭が寂しく枯れて置かれていました。。。

牛一筋・枯れた胡蝶蘭

(▲お手入れすれば2シーズン目以降も花をつけてくれるんだけどなぁ、、)

そしてたけ丸はこの瞬間、頭の中でカチリと音がするように、全てが符号してしまったのです。

あああ・・・そうか。。そうだったのか!!!

見上げたたけ丸の視線の先には、こう書かれていたのです。

ぎゅうひとスジ・・・と。

食べおわってみて〜たけ丸雑感〜

最終的に普通に食べられたお肉は5枚中、薄めの3枚、「ペッ」したお肉は、5枚中2枚でした。

その昔、獣肉とは狩って勝ち取って食べるべきものでした。
食べやすいかどうかなぞ言語道断!
そこにあるものに喰らいつく、それが肉を食す本来の姿ではないでしょうか。

「昨今のやわい肉なぞ邪道、野趣溢れる獣肉を喰らうことこそ醍醐味!」
と考えるたくましい方、そして、歯が丈夫な方にはこの「牛一筋プレート」はおすすめできると思います。

もしかしたら、キャンペーン終了後や単品のお肉を注文すれば、口の中でトロケるような柔らかいお肉も楽しめるのかもしれません。

他のメニューをお試しになられた方、よろしければコメントをお寄せくださいね。

ごちそうさまでしたっ。

お店の情報

たけ丸的レビュー(★4つ満点の8段階評価)

おいしさ: (カルビは、まぁイケましたよ!)

ボリューム:(ご飯とスープはおかわり自由ですが、、、)

コスパ:(お肉5枚中2枚に負けちゃったので。但し焼肉の新しい楽しみ方として受け入れられるなら評価は上がります)

 罪悪感:(「ペッ」しちゃったから牛ちゃんへの罪悪感)

 ATフィールド:(気軽に入れます。店員のお姉さんの接客はVERY GOODでした!)

 リピート度:(お肉が柔らかくなった頃に連絡ください)

お飲みものは?:聞かれません

たけ丸オススメ度:

*レビューの見方はコチラです

基本情報

店  名:牛一筋 上野御徒町店
住  所:東京都台東区上野3-20-7 ヨコハマビル1F

電話番号:03-5817-4776 
営業時間:10:00~23:00
定  休  日:無 *要ご確認
H    P:https://twitter.com/gyu_hitosuji

牛一筋・焼き中1
☆このブログの最新情報をFacebookでも☆

フェイスブックで「いいね!」を押していただくと、このブログの更新情報がおわかりいただけます。
秋葉原界隈の美味しいランチ店の情報をいち早くゲットしたい方は、是非!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。