駄菓子屋感覚で食べ方無限大の牛かつ☆かつ宗@秋葉原(末広町)

牛カツ断面

牛かつブームが到来しています!(2015年11月現在)

最近この界隈をはじめ都内あちこちで牛かつ専門店が次々とオープンしています。

先日ご紹介したヨドバシアキバの「ワイワイグルメ ヨドバシAkiba」にある「京都牛勝」さん開店当初から連日行列をなしており、パーツ通りにある「牛かつ壱弐参」さんもご飯どきは行列ができます。牛かつあおな(御徒町・アメ横そば)さんもなかなかの盛況っぷりです。

そんなブームの中オープンした「かつ宗」さんをご紹介します。

かつ宗外観

(▲「牛かつ」の大きな提灯が目印です)

かつ宗さんは、神戸らんぷ亭さんや東京チカラめしさんと同じグループだそうです。

場所は、秋葉原駅電気街口から中央通りを御徒町方面に歩いて数分、銀座線末広町から徒歩1分のところにあります。

スポンサーリンク

他店にない豊富なタレと食べ方

店内は、カウンター14席、テーブル席14席とそこそこの広さがあります。

メニュー
・黒毛牛肩ロース(ざぶとん)牛かつ御膳 1,280円
・牛フィレかつ御膳 1,680円
・牛かつ黒カリー(15:00までの限定) 1,080円
・黒毛和牛ロースかつ御膳(15:00以降、1日10食限定) 1,980円
*ご飯のおかわりは1杯まで無料
・お飲みもの

かつ宗・メニュー

(▲4種類の牛かつのほかにもアルコールもあります)

たけ丸が注文したのは、黒毛牛肩ロース(ざぶとん)牛かつ御膳です。

注文するとすぐに白ゴマが入ったすり鉢が運ばれてきますので、ゴリぷちゴリぷち・・・。ゴマすりタイムです あとで、これとソースを混ぜますよぉ〜。

かつ宗・すり鉢

(▲ゴリぷちしていると、ごまの香ばしさが上がってきます♪)

そうしているうちに、黒毛牛肩ロース(ざぶとん)牛かつ御膳、運ばれてきましたー!!

黒毛牛肩ロース(ざぶとん)牛かつ御膳

(▲黒毛牛肩ロース(ざぶとん)牛かつ御膳です。)

牛かつ、ご飯、お吸い物、温泉卵、5種類のタレのセットです。
かつは、1センチ位の厚さで21切れありました。この切れ数は人によって多少違いがありますけど、お肉のグラム数はほぼ同じと思われます。

この細かさは牛かつならではですね。
断面を見ると、薄い衣の中に赤身のレア肉〜〜!!

牛カツ断面

(▲薄い衣の中にはレア牛肉が)

店員さんが卓上にある一人用のコンロに点火してくださいます。
宴会の時によく見かける一人用鍋に使われるものです。
このコンロの上に丸く平べったい焼石がのっており、なんとこの焼石の上で牛かつを焼くのだそうです!

かつ宗・一人鍋コンロその1

(▲宴会でよく見かける一人用鍋のコンロに板がのせられています)

牛かつの食べ方、タレは、お店ごとに違いがありますけど、かつ宗さんでは「牛かつを焼いちゃう」のが大きな特徴のひとつです。

他店でもおなじみの食べ方ですけど、たけ丸ははじめてのことなので、ちょっととまどいがありました。だって、せっかくのレア肉なんですもの。。

まずは、レアのままでいただきます。一口目はワサビをのせ醤油をちょこっとつけまして。。。

かつ宗・わさび醤油

(▲わさび醤油でいただくのは、牛かつの基本パターン)

さくっとした薄衣に柔らかい赤身肉、、、わさび醤油はレア肉の風味がよーくわかる食べ方です。。。牛肉のほんのりした甘味とわさびがピリリ。。。

二口目は温泉卵を軽く溶いたものにつけてすき焼き風に。

かつ宗・温泉卵につけて

(▲とろ〜り温泉卵につけて)

牛かつがあっさり風味なので、温泉卵の濃厚風味が強過ぎかな、、という感じがしました。

そして三口目以降は、さまざまなタレを試してみました。
なんせ全21切れ、あと19口分もありますからねー。

かつ宗・5種類のたれ

(▲和洋織り交ぜた5種類のタレです)

かつ宗・卓上スパイス

(▲卓上にもズラリとソースやスパイスが)

上記フォト小皿にのっているタレは、左から、塩麹、おろしポン酢、チリソース、玉ねぎ酢、醤油です。

そして卓上には、中濃ソース、にんにく、唐辛子、岩塩、黒胡椒のスパイス類もあります。

まるで、牛かつという料理がそもそも味気なくて、いろんな味でごまかさないと美味しくないことを認めるかのような怒涛のタレ展開ですが(笑)、これは「自分で自由にカスタマイズして勝手に食べろ」という駄菓子屋感覚の遊びと捉えてもいいかもしれません。

たけ丸が気に入ったタレは、酸っぱいもの好きとしておろしポン酢と玉ねぎ酢です。チリソースも意外によかったですよ!!

そして、焼き牛かつ〜〜〜!!

かつ宗・焼き牛かつ

(▲せっかくのレアですが焼いちゃいます!!)

牛脂を使って焼き上げます。火を通すと豚かつっぽく見えてきました。

かつ宗・ソースとすりごま

(▲豚カツっぽく中濃ソースとゴマをつけていただきます)

あつあつ、サクサク、じゅわ〜〜ん!!

肉汁が溢れてきて、レアよりもお肉のそのものの旨味が舌に溶け出すようになりましタヨ!

たけ丸は焼いた方が好きかも!!

また、季節柄、レアの冷たいお肉ばかり食べていると身体が冷えてくるんですよね(たけ丸は冷え性なのです)、、、だからそういう意味でも温かい「焼き」はありがたかったです。

ちなみに、途中で燃料が切れても店員さんにお願いすれば追加してくださるそうなので、じゃんじゃん焼けますよ。

かつ宗のこだわり

(▲かつ以外のこだわりの食材についてのうんちく)

 

という訳で、食べ方とタレにアイディアがてんこ盛りのかつ宗さん。
ハッタリの効いた外装とは裏腹に、内装が普通に牛丼屋っぽいのがアレで何となく入るのがためらわれるかもしれませんけど、牛かつ自体のお味はなかなかですし、一度お試しになるのもいいのではないでしょうか。

ごちそうさまでした!

お店の情報

たけ丸的レビュー(★4つ満点の8段階評価)

おいしさ: 

ボリューム:

コスパ:

 罪悪感:(揚げ物なので)

 ATフィールド:

 リピート度:

お飲みものは?:聞かれません

たけ丸オススメ度:

*レビューの見方はコチラです

基本情報

店  名:かつ宗  末広町店 
住  所:東京都千代田区外神田5-1-5 末広JFビル 1F
電話番号:03-3834-9747
営業時間:11.00~23.00
定  休  日:

牛カツ断面
☆このブログの最新情報をFacebookでも☆

フェイスブックで「いいね!」を押していただくと、このブログの更新情報がおわかりいただけます。
秋葉原界隈の美味しいランチ店の情報をいち早くゲットしたい方は、是非!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。