魅惑の真っ黒スープがヤミツキになっちゃう!新福菜館 @秋葉原

まっくろくろすけのスープ。麺が見えませんっ!
開店当初の半額キャンペーンが終わってもそれなりの待ち人が

(▲開店当初の半額キャンペーンが終わってもそれなりの待ち人が)

先日、秋葉原の昭和通り口から数分歩いた路地裏にある「新福菜館」秋葉原店さんに行ってきました。

こちらは、つい先日2015年8月末にオープンしたばかりで、京都の人気老舗中華そば店がココ秋葉原にも上陸したとのことです!
いらっしゃいませ
ちなみに都内では、既に麻布十番に2店舗あり秋葉原店で3店舗めです。

こちらのお店はオープン当初1週間は半額サービスをやっていたこともあり、連日大行列でした!!

ちょっとモッタイナイ気もしましたけど、地元ですしいつでもすぐに行けるので、たけ丸はその一週間が終わるのを待ってから伺いました。

とはいえ、ちょうどご飯どきだったせいもありますけど、7~8人並んでいました。半額サービス期間を経てのリピーターさんでしょうか??

これは、期待してもいいんじゃないかしら、とワクワクしてきました!

スポンサーリンク

お店の外観は、大衆向け中華料理店という感じで、おいしそうなラーメン屋さんの雰囲気は皆無です(失礼!)。

店内はオープンしたばかりだからか、中華系店舗ならではの油まみれ感はなくまだキレイですけど、雰囲気は昔ながらの中華料理屋さんっていう感じです。

そんなに広くはないのですけど、簡素なテーブルとイスがぎっしりと並べられており、数えてみると26席もありました。

満席だったので、相席になりました。

メニューは、中華そば&焼きめしの2種類がメイン

メニューは主に以下のとおりです。

【中華そば】
・中華そば(並)700円
・中華そば(小)550円
・中華そば(肉なし)600円
・中華そば竹入り(メンマ)850円
・チャーシュー麺 900円
・特大新福そば 900円
・特大新福チャーシュー麺 1,100円

【焼きめし】
・焼きめし(大)650円
・焼きめし(並)500円
・焼きめし(小)400円

【単品】
・自家製味付餃子(6ヶ)350円
・付きだし肉 650円
・キムチ 250円
・ライス(並)150円
・ライス(小)120円

【ドリンク】
・コーラ、ウーロン茶 各200円
・ビール(中瓶)550円

その他トッピングメニューは50円〜200円でした。

着席して卓上のメニューを見ていると、程なく店員さんが注文を聞きにきてくださいます。

たけ丸が注文したのは、「中華そば(並)」と「焼きめし(並)」(←フレと半分こ)です。

ちなみに、今回は相席だったので、どーしても同じテーブルの方が食べているものが気になってしまって、、、
横目でガン見しちゃったんですけどね、、、

おひとかたは、「中華そば」(小)と「焼きめし」(小)、
もうおひとかたは、「特大新福そば」を召し上がっていたんですね。

そして、たけ丸は「中華そば(並)」で、3サイズが同じテーブルに揃ったんですけど、、サイズごとに器の大きさが全然違ってたんですよ。

つまり、「小⇒並⇒特大」と大きくなって麺の盛りがちょっと多くなるというレベルでなく、器レベルでサイズアップしていたんです!!
これにはちょっとびっくりしました。

特大を召し上がっていた方は、まさにどんぶりと格闘しているかのような食べっぷりでした。

スポンサーリンク

独特な黒スープを使った中華そば&焼きめし

待つこと数分・・・。

中華そば(並)」(700円)が運ばれてきました。

わーーーお!! スープが真っ黒!!

まっ黒クロスケのスープにネギともやしの彩りが映えます☆

(▲まっ黒クロスケのスープにネギともやしの彩りが映えます☆)

前情報なしに目にした中華そばに、びっくりデス!!
黒さのあまり、麺が見えません!!

なにはともあれ、まずはこの真っ黒スープからすすってみようと思います。

中華そばの真っ黒スープをすすります・・・

(▲中華そばの真っ黒スープをすすります・・・)

中華そばといえば、脂っこくなくて濁りのない澄んだサラっとした飲みくちの醤油味スープが定番ですけど、こちらのスープはその要素ばかりでなく、深みがあることはもちろん、コクっていうんでしょうか、、、この黒い色の由来と思われる焦がし醤油のちょっと苦味のある風味がとってもいいです。

塩分が濃い目なので、健康的にはあまり飲まない方がいいんでしょうけど、ついつい飲んでしまう、、ヤバイヤバイ、、後を引くスープです。

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、モヤシです。
麺は、中細のストレート麺で、もちもちというよりもプツプツの歯ごたえがある感じです。たけ丸好みの食感☆

プツプツで素敵な噛みごごち

(▲プツプツで素敵な噛みごごち♪)

上のフォトから、麺がスープ色に黒く染まっているのがおわかりかと思いますけど、麺とスープの絡み具合も良好で、あっという間に完食です。

チャーシューは、脂身たっぷりでしたが、バラ肉のように薄く柔らかかったのでとても食べやすかったです(たけ丸はゴツいチャーシューは途中で飽きてしまう場合が多いのです)。

バラ肉のようにピラピラして柔らかく食べやすいです

(▲バラ肉のようにピラピラしてて柔らかく食べやすいです)

 

それから焼きめし(並)」(500円)。
中華そばと同様、真っ黒!!

焼きめし。中華そば同様醤油が色濃く出ています

(▲焼きめし。中華そば同様醤油が色濃く出ています)

やはり食べてみると、中華そば同様の焦がし醤油の味付けをメインにたまごやネギと一緒に炒めたものでした。焦がし醤油風味が効いててかなりイケます!
また、食感はパラパラというよりも「ふっくら」という感じでした。

中華そば同様焼きめしもクセになる風味

(▲中華そば同様焼きめしもクセになる風味)

中華そばのサイドメニューとして食べてもとってもいいのですけど、焼きめし単品をお腹いっぱい食べるのもいいなと思いました。

なお、どちらも食べたい方はまず、中華そばと焼きめしの両方を「小」(合計950円)で注文するのがいいと思います。

 

食べ終わってみて 〜たけ丸雑感〜

独特の焦がし醤油を使った「中華そば」そして「焼きめし」。
どちらも京都で長きに渡り人気メニューであるのが納得のお味でした。
一度食べたらクセになっちゃいます!

京都に続いて秋葉原でもこの魅力に取りつかれる方が続出するかもしれません。

ごちそうさまでした!

 

お店の情報

たけ丸的レビュー(★4つ満点の8段階評価)

おいしさ: 

ボリューム:(「並」でもそれなりの量です)

コスパ:

 罪悪感:

 ATフィールド:

 リピート度:(クセになるスープ!)

お飲みものは?:聞かれません

たけ丸オススメ度:

*レビューの見方はコチラです

基本情報

店  名:新福菜館 秋葉原店
住  所:東京都千代田区神田和泉町1-3-17 1F

電話番号:03-5835-0209
営業時間:[ランチ]11:00~15:00 [ディナー]17:00~23:00
定  休  日:無休
H    P:http://www.shinpuku.net/