キッチン竹乃子。タレがしっかりしみ込んだしょうが焼きとサクっと歯ごたえでジュワっと風味が広がるフライをひと目もはばからず無心にいただく

竹乃子メインディッシュ

秋葉原駅を出て、昭和通りを御徒町方面に数分歩いた路地裏に、昔ながらのたたずまいの洋食店「キッチン竹乃子」さんがあります。

 

ちょっと年季の入った建物で、お世辞にもきれいなお店とは言えないけど、なんか美味しいものを出してくれそう。。(キタナトラン的な。。。)雰囲気は充分にあります。

スポンサーリンク

メニューは、フライ、生姜焼き、オムレツなどのボリューミーな洋食系ながらも、昼も夜もお手軽価格で、ディナーでも気軽に入れるお店です。

(「ランチ価格のディナー」のシリーズ化しよっかなぁ。。)

 

さて、私が今回いただいたのは、
「カキフライとしょうが焼きのセット」(900円)です。

カキフライとしょうが焼きのセット

(▲盛りだくさん定食!カキフライとしょうが焼きのセット)

 

 ほかにも、オムレツ、エビフライ、とんかつ、ハンバーグ、メンチカツ、ロースカツ、チキンカツ、魚フライ、生ハムなどの、モリモリだくさんのメニューの中から2〜3種類を組み合わせていただくというものです。

 

とっても気さくで親しみやすいおかみさんから、「ウチの牡蠣は美味しくて評判なのよ!」とオススメされたので(ちょうど牡蠣シーズンに入ったところだし)、牡蠣フライをチョイスしてみました。

 

お料理がテーブルに運ばれてくると、お皿には牡蠣が5個も入ってました(値段違いで3個入りもあります)!!

 

一見、衣が濃い色をしていましたが、薄めの衣はサクっとしてちょうどよい歯ごたえで、

中からじゅわっっと牡蠣のエキスがしみでてきました。

 

もうひとつのメインの生姜焼きは、タレがじゅうぶんにしみ込んでて、ちょっと濃いめで、クセになる味付けでした。

 

竹乃子メインディッシュ 

 さらに、付け合せのポテトサラダはとってもクリーミーで、おはしでさわっただけで黄身がトロリと流れだす目玉焼きまで、無心に本能の赴くままに胃袋に入っていきます。

 

そして、つゆだくの厚揚げライス、お味噌汁までひとつひとつが、家庭料理のような素朴さと丁寧さで、とても心が温かくなりました。

厚揚げ

(▲厚揚げ)

 

 

お店の情報

たけ丸的レビュー         (★4つ満点の8段階評価)

おいしさ: 

ボリューム:(おなかいっぱいです)

コスパ:

 罪悪感:(やっぱり揚げ物なので・・・)

 ATフィールド:(おかみさんが温かく出迎えてくれます)

 リピート度:

お飲みものは?:聞かれません

たけ丸オススメ度:

 

基本情報

店  名:キッチン竹乃子
住  所:東京都台東区台東1−11−12
電話番号:03-3831-0951
営業時間:
【月〜金曜】
[ランチ]11時00分~14時30分 [ディナー]17時00分~20時00分 
【土曜】
[ランチ]11時00分~14時30分
定  休  日:日・祝日

スポンサーリンク
スポンサーリンク

竹乃子メインディッシュ
☆このブログの最新情報をFacebookでも☆

フェイスブックで「いいね!」を押していただくと、このブログの更新情報がおわかりいただけます。
秋葉原界隈の美味しいランチ店の情報をいち早くゲットしたい方は、是非!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。