肉食女子がうっとりしちゃう絶品本格肉料理☆Abats(アバ)@本郷三丁目

パテ
外観

(▲店内は、白を基調にしたお洒落でカジュアルな感じです)

先日、平日のお昼どき、東大附属病院への通院の帰りAbats(アバ)さんに伺いました。

場所は本郷三丁目駅から歩いて3〜4分のところにあって(御茶ノ水からは15分くらい)、とっても人気がある西洋各国料理(フレンチ系)のお店です。 

自家製のソーセージ、ハム、テリーヌ、パテなどのお肉の加工品(シャルキュトリー)、ハンターさんから直接仕入れた野生の鳥獣肉(ジビエ)、内蔵料理など、お肉料理が豊富です。

 

上記の外観のお写真、例によって真正面から撮れず(たけ丸は恥ずかしがり屋なので、いつもちょっとサイドからササっと撮ります)あまりいいアングルではないんですけど、、今回も撮影してからお店に入ったらですね、、

シェフから、

「お客さんが写りますから(ムスッ)

って注意されちゃいましタヨ!! 

キャァァァー、

こわかったよぉ〜〜〜!!  

しかもこちらのシェフ、ヘアスタイルとか身長とかホテイなんとかさんっていうギタリスト(あの方もなんだかオッカナそうですしーー、、)に風貌が似てたっぽかったしぃ、、、

 

なので。

以下、「キル・ビル」のテーマを脳内再生しながらお読みいただけると幸いです。。

 

(☆ちなみに、たけ丸はどのお店をブログに掲載する場合でもお客さんの顔はわからないよう、気をつけてますよぉ)

スポンサーリンク

13:00ごろにお店に到着すると、店内はOLさんや主婦と思しきスイーツ的な女性で満員のにぎわいでした(座席は、カウンター9席、テーブル席が6席の15席です)。

席が空くまで10分ほど外で待ちました。

メニュー黒板

(▲お肉中心メニューですが、お魚系もあります)

 この日のランチメニューは、

砂肝のパテ(950円)・・・残念ながら売り切れでした。

白レバーのパテ(950円)・・・ラス1でした。

若鶏もも肉のソテー ニラのソース(950円)

サバの白ワイン蒸しとスープドポワソン(1,000円)

鴨もも肉のコンフィ(1,150円)

など、950円から1,600円くらいまでの価格帯で構成されていました。

 

中でもパテはとても人気のようで、「砂肝のパテ」は既に売り切れてて、「白レバーのパテ」は最後の1品でした。

 

・・・実はですね、、、病院からこちらのお店に向かう道すがら、たけ丸と同じ方向にイソイソと歩いている女性がいらっしゃるなーと思って、なんとなくそれに負けじと小走りして勝っちゃったんですけど(会社へ戻る時間が迫っていたのですもの・・・)、その方もパテをご希望だったら申し訳ないことをしてしまいました。。。ごめんなさい!(、、って、たけ丸が注文しなければよかったんですけどね) 

スポンサーリンク

注文後、数分でお料理が運ばれてきました。

まずご紹介するのは、ラス1だった人気の「白レバーのパテ」 

白レバーのパテ

(▲白レバーのパテ。美味しい&美しいです)

 

なんってキレイなのでしょう〜〜!! 

パテのかたちと、その食欲をそそる色味!!!

そして、周りのお野菜のピクルスとの色彩のハーモニー。。。

ボリュームも結構なものですよぉ〜〜!!

どうしましょーーー!!!    

 

 

くぅ、、、では、、、 

パテのかたちを崩すのがモッタイナイですけど、

 

やっちまいなっ!!!

Σヽ(`д´;)ノ 

 

、、、じゃなくって、

いただきますっ

パテ2
とっても滑らか、、、そして濃厚〜〜〜 

濃厚なレバーといっても、全然臭いが気にならなくて、、、

これくらいの臭いならむしろ、鼻腔に抜ける感じが心地いいです。

 

安直な表現でコワモテのシェフに怒られちゃいそうですけど、レバーが苦手な方でも大丈夫!!

否。

レバーが苦手な方でも、このパテがきっかけでレバーの美味しさに開眼して、大好物になっちゃうかもよ!? っていうくらいです。

 

そのまま口に運んだり、パンにたぁ〜〜っぷり塗ったり、、

じっくりまったりとレバーの風味を堪能いたします

パン 

添えのピクルス系のお野菜も、ひとつひとつとっても丁寧に作られていて、、、

実はこのパテ、とっても濃厚でボリュームもあるので、どうしても途中で飽きちゃうんですね、、

なのでこのお野菜の爽やかなお味は、濃厚パテの箸休めに最高の組み合わせでした☆

 

なお、たけ丸は残念ながらアルコールがダメなのですけど、この絶品パテは ワインとよく合うそうなので、ランチワインをしても大丈夫な方は是非! です 

(「※お酒の飲めない方および18歳未満の方はご遠慮ください。」とHPに記載されているので、この点でもたけ丸はコワモテシェフから嫌われちゃうかも、、、)

 

 

次に、「若鶏もも肉のソテー ニラのソース」をば。

料理1

若鶏の表面がカリッと焼かれていますが、ナイフを入れてみるとお肉が柔らか〜い

お肉の旨味が濃厚〜〜!  ジュワッとしみだしてきます。

料理2

(▲お肉の旨味が濃厚です☆)

お肉の下には柔らかく煮こまれたキャベツ、とろとろのマッシュポテト、ニラのソースがたぁ〜っぷりと敷かれています。

この野菜がまろやかで美味しくて、若鶏との相性も抜群です。

料理3

(▲ニラのソース)

 今回ご紹介させていただいた2品は、とても1,000円以下とは思えないクオリティとボリュームでとっても満足できました。

この真剣さ(オッカナサ。。。)は、料理にもよぉーく表れていると思いました。

 

そして、シェフはコワモテだったけど、お給仕をしてくださった女性が天使のように優しくて、メニューの説明や、パンやお水のおかわりにもこころよく対応してくださいました。

 

 

また近いうちに、ほかのお料理もいただきに伺えたら、、と思います☆

(どうか、たけ丸の顔を覚えていませんように、、、) 

 

ごちそうさまでした!

サラダ

(▲サラダもシャキシャキ新鮮)

 

お店の情報

たけ丸的レビュー(★4つ満点の8段階評価)

おいしさ: 

ボリューム:(大食いの方でも満足できると思います)

コスパ:

 罪悪感:

 ATフィールド:(スイーツ女子満載なので、男性お一人では入りにくいかも・・・)

 リピート度:(お家か職場が近所なら毎日行きたいくらい!!)

お飲みものは?:聞かれませんでした

たけ丸オススメ度:

*レビューの見方はコチラです

基本情報

店  名:Abats (アバ)
住  所:東京都文京区本郷2-31-3 二木ビル1F

電話番号:03-6801-8771
営業時間:
【月~金曜日】[ランチ]11:30~14:00(L.O.13:30) 
[ディナー]17:30~23:00(L.O.22:00・シェフのご気分により早めに終了する場合があるようです・・・HPより)
【土曜日】[ランチ]11:30~14:00(LO 13:30) 
定  休  日:日祝日
H    P:http://www.abats.jp/
*平日ランチは予約不可、土曜ランチは予約可
*平日ランチメニューは当日午前11時ごろ上記HPにUPされるそうです

パテ
☆このブログの最新情報をFacebookでも☆

フェイスブックで「いいね!」を押していただくと、このブログの更新情報がおわかりいただけます。
秋葉原界隈の美味しいランチ店の情報をいち早くゲットしたい方は、是非!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。