「かつ」とはいえどもあっさり風味で食べやすい! 超レアな赤身牛肉を堪能☆牛かつ あおな@御徒町

牛カツ(あ1)
牛カツ(お1)

牛かつ専門店といえば、都内には渋谷の「もと村」さん、新橋の「おか田」さん、そしてこのブログでもご紹介したことがある秋葉原の「壱弐参」さんがありますが、新たに上野・御徒町にも評判のお店ができたと聞きつけたので、行ってみましたー

2度目の「牛かつ」です

お店の名前は、「牛かつあおな」さん。

場所は御徒町〜上野の間くらいで、それぞれの駅から数分の場所、アメ横よりも昭和通り寄りのところにあります。

スポンサーリンク

お店の外側には、川越達也シェフからTV番組で100点満点評価をもらったとの表示が、、別に権威に踊らされるつもりはないんですけど、、

ですけど、、、 

先日行った「TETSU」さん っていうも川越シェフが高評価をしたお店だったんですね、、、
それが実際たけ丸的にも結構お気に入りのハンバーグだったので、「こちらのお店もイケるんじゃないかしら」と、訪問前の期待感がさらに高まっちゃいました

外観2お店には13:00過ぎに入りました。

店内はカウンター席と所せましと並べられたテーブル席(合計22席)は、ほぼ満席で、私がお店を出るまでの間に入れ替わり立ち代わりお客さんが入ってきました。

人気の程がうかがえますねー!!

 

ほぼ満員のお客さんが入っているのですが、注文から2〜3分とかなり早く料理が運ばれてきました。
「ゆったり食事」という雰囲気ではありませんが、このお店は回転が早めなので、私のように「食べたらすぐ帰る!」というスタンスの人間には、ありがたいです☆

お仕事中のランチ休憩(お昼休み)の方もおすすめです。

 

 メニューは、
店名の「あ」・「お」・「な」と名づけられた3つと「ミックス」の4種類がメインです。

「あ」国産牛赤身(1,200円)
「お」国産A4、A5ランク(1,450円)
「な」国産霜降りA4、A5ランク(1,650円)
「ミックス」あハーフ&おハーフ(1,300円)

ほかにもかつ、サラダ、本わさび、ご飯大盛などを追加注文もできます。

 

ちなみに牛肉の産地については、店内に「山形県黒毛和牛A5」「北海道国産牛」と表示されてました。
手書き表示だったので、日替わりなのだと思います。
(そもそも「あ」「お」「な」ともに「国産牛」という表示なのでどっちがどうなのかよくわからないですが、、

 

まずご紹介するのは、「あ」(国産牛赤身・メニュー一番下のランク)です。

ザ・赤身!!

な感じの真っ赤なレア牛にくぅ〜〜〜 
これが、ベリーレアですかーー  

牛カツ(あ1)

(▲ 牛カツ「あ」 。結構薄切りです)

 これに、お店ですりおろしたばかりの本わさび岩塩醤油たれ(フライドオニオン(ニンニク?)、黒胡椒、牛脂などのミックス)4種類でいただきます。

 

サクっと揚がった衣、そして牛肉の風味がほんのり。。 
衣が薄くてお肉にクセもなく(レアなので肉汁の旨味が出ているということはありませんが)、揚げ物の割にはあっさりしています。
揚げ物ならではのインパクトはありませんが、とっても食べやすいです。

 

食感にとっても気を配ると(「敢えて言うなら」という些細なレベルですが)、牛肉は多少スジ感がなくもないですが、他店のそれよりも薄めに切ってあるせいもあるのか、簡単に噛み切れますよ

衣が、風味の面でもボリュームの面でも牛肉の風味を邪魔していないところも気に入りました☆

 

 

ただ、「壱弐参」さんで食べたときも感じたのですけど、「牛かつ」はとんかつのようなガッツリ感はありません。
それなりにお腹いっぱい食べたい方は、ご飯を大盛(50円)にしたり、かつ(ハーフ)を追加するなどするといいと思います(お値段はそれなりにハネ上がりますが)。

牛カツ(あ2)

(▲ 本わさび&たれでいただくところ)

岩塩

(▲ 岩塩)

さて、「牛かつ」はわさび醤油にしたり、岩塩をつけたり、たれをつけたりして食べるのですが、私は、本わさびをのせてたれをつけるのが一番気に入りました

たれは塩気がおさえめなので、わさびの刺激とってもよく合います! 
また、たれ&岩塩でもなかなかいい感じです

 

そしてサイドメニューとして、とっても新鮮でシャキシャキなベビーリーフ、レタス、ラディッシュ、パプリカ、れんこんなどからできている「季節のサラダ」や、

サラダ

(▲ 季節のサラダ)

 十六穀米のご飯(白米も選べます)や牛テールスープがついてきます。

十六穀米

(▲ 十六穀米 のご飯)

スープ1

(▲ 牛テールスープ)

ご飯は炊き具合がちょうどよくて、スープは旨味が溶け込んでますよぉ〜 

 「牛かつ」ととってもよく合います!!

 

 そして、この下のお写真が「お」(国産A4、A5ランク・メニューの真ん中ランク)です。

見た目だけでいうと、赤身感が色の濃さ的にも面積的にも少しおさえめな感じです。。。

お2

(▲ 「お」です)

 

「あ」よりも口溶けがいい感じ・・・?? 

んんんーーー、

しょーじき、両者の違いがよくわからなかったですぅ。。

並べると、こんなにも見た目が違うのに!!! 

(バカ舌スミマセン!)

あ&お比較

(▲ 「あ」と「お」を並べてみました☆左が「お」右が「あ」)

そして「な」(国産霜降りA4、A5ランク・メニュー最高ランク)ですが。。。は注文しなかったのでわかりません 

 

が、すぐ隣の席の方が頼んでいたので、横目でのぞくと、、、確かに結構霜降ってました。

なんだかとっても美味しそうで羨ましくなっちゃいました。。。
隣人さん(欧米人)は、よほど気に入ったのか、インスタに投稿しまくりでしたよ。

 

ちなみに公式HPのトップに載っているのも「な」

川越シェフが100点満点つけたのも「な」デスヨ!! 

 

今回は2度目の「牛かつ」でしたが、前回よりもこの魅力を堪能できたような気がします。

次回はきっとふんぱつして、「な」(1,650円)を試すぞー!! 

ごちそうさまでした!!

 

お店の情報

たけ丸的レビュー(★4つ満点の8段階評価)

おいしさ: 

ボリューム:(大食いの方は大盛がいいかも)

コスパ:

 罪悪感:(十六穀米や新鮮サラダがヘルシーとはいえ、やはり揚げものメインなので)

 ATフィールド:(気軽に入れますよ)

 リピート度:

お飲みものは?:聞かれません

たけ丸オススメ度:

*レビューの見方はコチラです 

外観1

 

 

 

 

 

 

基本情報

店  名:牛かつ あおな
住  所:東京都台東区上野6-5-7 JUNビル 1F[map addr=”東京都台東区上野6-5-7 ” width=”600px” height=”350px”]電話番号:03-6240-1979
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:30)
定  休  日:無休
H    P:http://www.jfoods.co.jp/

牛カツ(あ1)
☆このブログの最新情報をFacebookでも☆

フェイスブックで「いいね!」を押していただくと、このブログの更新情報がおわかりいただけます。
秋葉原界隈の美味しいランチ店の情報をいち早くゲットしたい方は、是非!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。