ただの豚じゃない! かみこみ豚がのった1ランク上の「豚丼」☆豚っく@御徒町

豚っく02
豚っく01

今回ご紹介するのは、ダイニングバー「豚っく」(ぶたっく)さん。

十勝料理のお店です。

場所は、秋葉原から御徒町へ向かって中央通りを歩いた途中、、、東上野三丁目交差点を右折したあたりにあります。

 

お店に入ると中は、厨房を囲むようにカウンターが配置されてました(地階にもテーブル席があるようですが、ランチ時は1階のみで営業されているようです)。

 

照明は暗めで、BGMはJAZZ 

まさに、おっしゃれーなダイニングバーです 

スポンサーリンク

ランチメニューは、豚丼がメインです(ほかにも十勝産のお蕎麦もあったりします)。

私が注文したのは、オーソドックスに「豚丼」(豚肉2枚&ご飯250グラム)(1,200円)

世間一般的なランチ豚丼よりもちょっとお値段が張りますね。

 

ほかにも、

豚丼 (小)(豚肉1枚&ご飯150グラム)(780円)
豚 丼 (大)(豚肉3枚&ご飯350グラム)(1,700円)
豚丼(特大)(豚肉4枚&ご飯500グラム)(2,200円)

があります。

大や特大になるとほぼ2,000円前後、、、たけ丸的ランチ価格の上限を越えちゃってます

 

「並」にのっている豚肉は、ロースバラのハーフ&ハーフ(2枚を食べやすいサイズに切り分けてあるもの)です

そして、お味噌汁、サラダ、お漬物もセットになっています。

 

で、ですね! 

この豚さんは、ただの豚じゃないんデス!!

 

スポンサーリンク

この豚さん、北海道十勝産の「かみこみ豚」といって、

なんでも肉の間に脂が噛み込まれているそうなんです。

 

いうなれば、豚の脂がまるで和牛の霜降りのような状態になっていることみたいですよ。

 

しかもこのカミコミちゃんは、100頭に2~3頭しかいないという選りすぐりで、毎日十勝から「豚っく」さんに運ばれてくるそうなんです。

 

さて。

注文すると、ガラスを隔てた 目の前の厨房でカミコミちゃんは炭火でジュージュー焼かれていき、、、

タレは何度もつけ直され、その焦げかかった香りは店内に広がりま〜す

 

そしてこの肉の焦げかかった香りによる胃袋攻撃を、10分くらい耐え忍ぶと、、、

 

どんぶりにぎっしり!! 


そしてはみ出しながら盛りつけられたカミコミちゃんの丼が運ばれてきましたー!!! (どんぶりはちょっと小ぶりだけど・・・)

豚っく02 

 これまで行ったことがある豚丼のお店のものよりも、肉厚があって、しっかりめのお肉でした(多少お値段もはるんですけどね、、)。

 

まず、ロースの方からいただきます。
それなりに肉感、噛みごたえを感じ、、、噛みしめると、んー、タレの具合がいいかも、、、あまり主張し過ぎてなくて、カミコミちゃんの風味を損なうことがないですねー。

 

そしてバラの方ですが、甘めでやわらかくてジューシー、、、

バラとはいえ、脂身が気になりません。
そこらへんの激安肉とは違いますね〜!
こちらもロース同様に、タレのしみこみ具合がちょうどよかったです。

 

まぁ、、

よくある「豚丼店」のものよりもお高いですし、量が多いワケではないので、「コスパが悪い」とか思われるかもしれませんけど、

 

カミコミちゃんのしっかりとした肉質、そして切り分けられたときの肉厚を見ると、

これでもまぁ仕方ないんじゃないかなぁと思いました。

 

またこのお店では、カミコミちゃんばかりでなく「蝦夷鹿のしゃぶしゃぶ」なんかもあるようなので、是非一度試してみたいと思いました。

ごちそうさまでした!!

 

お店の情報

たけ丸的レビュー(★4つ満点の8段階評価)

おいしさ: 

ボリューム:(普通盛ですと物足りなかったです。。)

コスパ:

 罪悪感:

 ATフィールド:

 リピート度:

お飲みものは?:聞かれません

たけ丸オススメ度:

*レビューの見方はコチラです

 

基本情報

店  名:豚っく (ぶたっく BUTA-CK)
住  所:東京都台東区上野3-18-4  蓬莱ビル1F[map addr=”東京都台東区上野3-18-4 蓬莱ビル1F” width=”600px” height=”350px”]電話番号:050-5869-5562 (予約専用番号)/ 03-5812-5556 (お問い合わせ専用番号)
営業時間:【月~土】[ランチ]11:30~14:30(L.O14:00)[ディナー]17:30~24:00(L.O23:00)
【日・祝日】[ランチ]11:30~22:00(L.O21:00)
定  休  日:なし(★要ご確認)
H    P:http://www.buta-ck.com/

豚っく02
☆このブログの最新情報をFacebookでも☆

フェイスブックで「いいね!」を押していただくと、このブログの更新情報がおわかりいただけます。
秋葉原界隈の美味しいランチ店の情報をいち早くゲットしたい方は、是非!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。